FC2ブログ

Entries

農機具用汎用エンジン

往診 主夫です



先日キャブレター調整をしたクボタの汎用エンジン。本体のバインダーに取り付けて調整をしました。

ハンドル・スロットルのワイヤーをエンジンの規定位置に取り付けるのですが、スロットルを戻したときに連動しているキャブレターのバルブがスムーズに戻りません。これは何か部品が無くなっているに違いない。
ホームセンターでバネを購入して再調整。上手く戻るようになりました。

発電機や農機具などに取り付けられている汎用エンジンは、車やオートバイのエンジンとは異なり、低速から高速まで回転数が上がることはあまりなく、一定速度で回転します。
このエンジンも規定の回転数は1700rpm。高付加時の回転数は1800rpm。これ以上の回転になると、エンジンが壊れてしまいます。
「ガバナ」という機構が回転数を一定に保つように働き、エンジンに負荷が掛かって、回転数が落ちてくると、キャブレターのスロットルを開き、多くのガソリンの混合気を燃焼室に供給するようになっています。

農機具などの整備をDIYで行う方は少ないのでしょうか?Web上にもなかなか情報はありませんが、このサイトが役に立ちました。
農業機械の簡単メンテナンス

体重72.5kg。天高く…。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR