FC2ブログ

Entries

喜劇映画と落語

落語と映画 主夫です。



観たくなった映画を探しにレンタル店に行ってみました。目的の映画は見つからず、何か無いかな?とタイトルを眺めていると、山田洋二監督の喜劇映画が目に留まりました。寅さんではなく、時代劇の喜劇映画です。

話の中には八っつぁん、熊さんが出てきますが、話の中には古典落語が織り込まれています。
死人に「かんかんのう」を踊らせる「らくだ」Wikipedia
けちが死に際に貯めたお金を飲み込む「黄金餅」Wikipedia

映画は「運が良けりゃ」。公開されたのは1966年。

子供のころはTVの番組で古典落語や漫才もまだまだ放映されていて、落語が大衆芸能として普通に親しまれていたのかもしれません。
いま、落語はYoutubeで古今亭志ん朝や桂米朝の名人芸を楽しむことが出来ます。

体重71.0kg


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR