FC2ブログ

Entries

当りの本

良いときもある 主夫です。



松浦 弥太郎さんの「居ごこちのよい旅」を読んでいます。
最近借りた話題の本2冊は今ひとつだったのですが、これは「当り」でした。暮らしの手帖編集長の著作というよりも、元来の古本屋店主が旅をして書いた本 と説明したほうが適切でしょう。文章にも、挿入写真にも古書店が沢山出てきます。

そんな中で、2ページの見開きで掲載された写真はVanccoverのCHROMA BOOKsなるお店の店員さん。「爽やかすぎるほど爽やかで笑顔も美しかった」と述べているのも納得ですが、その店が扱っている本も特徴あるらしく、訪れてみたいなと思わせる内容でした。

私も旅の途中で、古本屋とか、骨董屋にはよく立ち寄りますが、これらのお店にはそのお店だけではなく、その地域の特色が出るので楽しいものです。
Bookoff等のチェーン店とは違った味がありますからね。

体重71.4kg


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR