FC2ブログ

Entries

お一人様+

またまた、と思いきや 主夫です。



カミさんが出張で、今日も一人ご飯。
会社帰りにスーパーに立ち寄って、今日はお豆腐を買い。薬味ねぎと茗荷たっぷりの冷奴。
冷奴といえば、学生のとき、定食屋さんのメニューに冷奴定食なるものがありました。この定食。ご飯とお味噌汁、香の物、豆腐1丁の冷奴。さすが学生相手のお店です。

今夜はそのほかに、南京とアスパラの炒め、蜆汁、スーパーの惣菜ごぼうのきんぴら、小松菜とお揚げ煮、塩麹に漬け込んだ鮭、ご飯。
半分ぐらい食べたところで、カミさんから電話がありまして、
 「今、最寄り駅。家でご飯食べるから~」

余っているものは、それでよし。足りないものは継ぎ足して、1人前でっち上げました。内緒。

体重71.9kg ←体内脂肪は減っているみたい。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



え~毎度おなじみ

久しぶりの 主夫です。



今度はカミさんが出張で、久しぶりの一人ご飯。
会社帰りにスーパーに立ち寄って、お豆腐を買うかどうか迷ったものの、冷蔵庫の中を思い起こし直行で帰宅。

サラダ、山芋の短冊塩麹和え、焼きなすと南京、キャベツと豚肉のキムチ炒め、ご飯。
量はちょっと多いですが、ほとんど野菜ですから大丈夫でしょう。

明日は何にしようかな?

体重71.9kg


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

ケミカル製品はUS製

次はこれだ!? 主夫です。



車のヘッドライトの黄ばみ取り、あれから こっちのサイト、あっちの動画と暇な時間はほとんど検索に費やし、もういい加減飽きてきました。そんな時、思いがけなくたどり着いたのが私の愛用しているBLUE MAGICブランドから黄ばみ取りようの製品が発売されていることを発見。これはもう ぽちっとな するしかありません。

日本の輸入業者もNet通販していますが、そこはこの円高のご時世。アメリカ製品はAMAZON.comから買いましょう!とのことで、早速発見。(AMAZON.co.jpではありません)
Blue Magic 725CD-06 Headlight Lens Restorer - 8 oz. US$ 6.67
Blue Magic 730-6 Headlight Lens Sealer - 8 oz. US$ 7.35
送料の方が高いですが、それでもUS$30程度ですから、日本製のちょっとしか入っていないケーケア用品に比べるとはるかにお得です。

そして、何よりBLU MAGICのMetalPlishは実績有りですから。こちら
効果の程は後日のレポートをお楽しみに。

体重71.8kg

P.S. 結果はこちら2012/9/11 ヘッドライトの黄ばみ取り


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

九州出張のエピソード

こんなこともありました 主夫です



日帰りで九州出張。飛行機よりも新幹線の方が便利ですし、車窓も楽しめるので、窓側の席を確保して、片道3時間以上。やっぱり帰ってくるとクタクタです。

私が子供の頃昭和40年代、父も仕事で時々九州に出張していました。1回行くと各地のお客さんを廻ってくるので、1週間近く家を留守にしてましたね。そして九州に行くときに利用していたのは電車寝台列車でした。勿論山陽新幹線はまだありませんでしたから日帰りは出来ません。

あるとき、出張先の父から電話がありまして…。
「明日かえる」
と言っただけで、ツーツーツー。すぐに切れてしまうのです。
そんな電話が3回以上あって、家族は不安に。いったい何があったのか?

1日遅れで帰ってきた父に何があったのかと訊くと。
「公衆電話に10円入れて掛けると、すぐに切れるので、長く話せなかった」
とのこと。
そう、父は10円玉を複数枚入れられることを知らなかったのです。
あの頃は100円硬貨対応の公衆電話もまだありませんでしたからね。

今となっては、10円硬貨だけの公衆電話も、電車寝台特急もなくなってしまい。九州往復日帰り出張なんてのが当たり前になって、ちょっと寂しいですね。

体重71.7kg。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

食の本

予約しなくっちゃ 主夫です。



先日のコーンのドキュメンタリーからいろいろと辿っていくと、TIME Photoに「What the World Eats」なる写真が掲載されているのを見つけました。
元は「Hungry Planet: What the World Eats」という英語本ですが、日本語訳も「地球の食卓―世界24か国の家族のごはん」として販売されていて、嬉しいことに図書館にも何冊かありました。早速予約をぽちっとな。

写真では各国の1週間に食べる食料とコスト、好きな食べ物が紹介されていますが、本ではもっと詳しい話が載っているようです。

TIME Photoに掲載されている写真は15枚。どの写真がどの国のものなのか、神経衰弱で当ててみるのも面白そうです。
国は、ABC順でBhutan:Chad:China:Ecuador:Egypt:Germany:Great Britain:Italy:Japan:Kuwait:Mexico:Mongolia:Poland:United States:United States

画像を見ていると、野菜の多い国が幸せに見えるのはどうしてでしょうか?
魚がある国を見ると、ほっとするのはなぜでしょうか?
水の無い国を見ると、水資源に恵まれている国とそうでない国に分かれます。

早く読んでみたいですね。

体重71.8kg


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

ヘッドライト

どらにしようか迷う 主夫です



昨年の春に黄ばみを磨いて手入れした車のヘッドライトBlog、やはり長期間の効果は無く、またまた黄ばんできました。そこで、もう少し長期的な対策は無いものかと、Netで色々調べてみましたが、なかなか手強いようです。

もっとも効果のある方法は新品に交換することですが、ライトカバーだけではなく本体のASSY交換となるため、純正品だと10万円近くのかかくになるとのことらしいです。
ヘッドライトの材質はポリカーボネート樹脂(PC)で、耐衝撃性がガラスよりも約200倍と強いため、ヘッドライトに用いられるようになりました。
一方で、紫外線による長期間の曝露で退色や脆化します。これを防いでいるのが表面に塗装されているコーティングですが、これまた黄ばんで来るため、高価であるにもかかわらず消耗品となってしまいます。

一般的には、劣化した表面コーティングを耐水ペーパーやコンパウンドで除去し、再度コーティングするのですが、新品のように長期間劣化しないコーティングがなかなか存在しないのが現実のようです。
ポリかーボネートは有機溶剤に弱いので、クリアラッカーや油性のウレタン塗料を使うと溶けてしまう可能性があります。

さてさて、ヘッドライトコーティングを提供しているディーラー、カーショップ、DIY用品まで、ありとあらゆる方法がNetで検索すると出てきますが、いったいどれが良いのやら?

体重71.8kg。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから28年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって27年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR