FC2ブログ

Entries

映画の中のグレー

こんな場面にも 主夫です。



昨日の「グレー」に関して、映画の中にもその色合いを見つけ出すことが出来ます。
「ローラーとバイオリン」

水溜りに写る主人公の子供と労働者青年の服の色、ブルーグレーに近い空の色。それとは対照的な紅いロードローラー。

ロードろーらーの様な建設機械は「黄色」の概念がありますが、青年が運転するのは紅いローラーで、画面を落ち着かせています。少年の持つ譜面鞄もくすんだ赤で、統一感が計算されていますね。
黄色いローラーは、青年に好意を寄せる同僚の女性が運転していますが、もし、逆の配置であれば、ローラーのインパクトが強くなりすぎて、主人公の二人が引き立たなくなるでしょう。

これらの配色は、日本の小津映画にも共通するかもしれません。
46分の短編映画ですが、必見の価値ありです。

万歩計は13101歩。体重71.8kg。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR