FC2ブログ

Entries

収穫祭その2

御手伝い 主夫です。



先週末のヒューゲルさんの収穫祭。実は「その2」がありました。
朝食を食べて解散の後、乗り鞍高原からヒューゲルさんのお店に移動して待つことしばし。

参加者のうちひとりの方がなにやら作業着に着替えまして、農機具置き場?からゴソゴソと青い農機具を引っ張り出してきました。
訊けば、ヒューゲルライ麦の選別作業を行うとの事。
そのヒューゲルライ麦は昨年御長男様が脱穀したものではないですか。これは放っておけません。

早速、御長男様共々飛び入り参加して選別作業の開始です。
まずはふるいに掛けて大きな刈穂を取り除き、次に選別機に掛けます。

選別機は風で軽い籾殻や実の詰まっていない麦を飛ばす仕組みですが、風を起こすのは手動で、これが結構堪える仕事です。
参加者さんと、御長男様と私の3人でローテーションしながら無事選別完了。
あれ、そういえば、ヒューゲルさん自身は…。籾殻を集める大きな桶を持っているだけ??

収穫祭その2も「参加型」ということでした。

万歩計は9302歩。体重72.9kg。←がんばれ~


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



移動体

乗れば判ります 主夫です。



いつも読んでいる車の修理工場の親方さんのブログ「私の積み重ねた整備経験とセオリー!」に、ドイツ人の車選び方!考え方!が記載されていました。
要約すると車は移動手段の道具である。ということです。

私は人から時々「何故にドイツ車に乗っているのか?」と訊かれます。
答えは「乗ったら判ります。」としか言い様がありませんが…。

ハンドルは重いです。停車中にハンドルを切る「据切り」すると車が苦しみます。ふにゃふにゃではないので、路面の状況がハンドルに伝わってきます。
ブレーキも重いです。踏み込むストロークと力に応じて線形的にブレーキが効いていきます。
サスペンションも柔らかくありません。高速走行は安定しています。
走行音は静かではありません、エンジンの調子がよく判ります。
ティッシュや小物を入れる収納スペースはありません。
内装の塗装が禿げてきます。
天井が剥がれます。
スポンジが経年劣化でチリになって飛んできます。
ゴム部品の耐久度は低いです。
勿論、国産高級車のように、コンシェルジュサービスなんてありません。

でもね、運転するのが楽しくなるのです。

万歩計は5763歩。体重73.3kg。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←"ぽちっとな"お願いしま~す。

合格への共通点

想定外? 主夫です。



昨日の日曜日は、ご次男様のお受験の合格発表日でした。
信州からの帰路途中にカミさんから電話がありまして…。
 なんと、「合格」

御次男様から聞いていた面接時の教授連の様子から、てっきり不合格と本人は勿論、家族一同思い込んでいたのです。
ですから、早速自動車教習所に通い始めたり、当分家に居るんだから~と、身の回りの整理も行なわず。予備校か、専門学校にでも…と思っていたのに大どんでん返し。
まずは下宿を探さなければならないので、地下鉄マップとにらめっこ。勿論山手線内側なんて不可能ですから、直通の校外へ伸びる線を辿りまして、一体どこが良いのやら。

そうそう、ご長男様とご次男様のお受験時の共通点。それは受験の時に泊まったホテル。
ご長男様は何故かソープ街のビジネスホテル。
御次男様は歌舞伎町の端。
 「もしかして、父はそれと知っていて予約したのか?」と話していたとか…。
だって、予約したホテルがそんな所にあるとは知らなかったものですから…。

万歩計は6940歩。体重73.1kg。←リバウンドは2日後に来ます。ハラハラ。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

フランスの農家

なるほど 主夫です。



ブロート・ヒューゲルさんの収穫祭に、フランスの鴨料理食材専門店 ル・キャナール・ドレからAnne-Lise MARTINさんが参加されました。
ヒューゲルさんとル・キャナール・ドレさんは、東京のマルシェで知り合ったとのこと。

フランスも農薬や抗生剤を使用せずに鴨を育てている農家は8軒しかないらしく、その数も減ってきているそうです。
今回の収穫祭では、そんな貴重な鴨を使った数々の料理を頂きました。

その後、フランスの農業に関するお話と聴き、昔の農家の様子を撮影したドキュメンタリー映画を観て、現代との違いを認識したのです。
昔のフランスの農家も日本と同様、耕作面性の拡大が農家の繁栄となり、その相続は家族親戚で話し合うものの、家長が決定します。日本と異なっているのは、その話し合いに第三者として、弁護士が入るところでしょうか。大きな耕作地を子供たちで分割所有してしまうと、スケールメリットが無くなってしまうので、長男が相続し、次男は金銭を受け取って都会に出るのでした。

万歩計は2969歩。体重(??)kg。←計れない…。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←"ぽちっとな"お願いしま~す。

収穫祭

楽しい 主夫です。



今週末は信州のドイツパン屋さんブロート・ヒューゲルさんの収穫祭。ドイツ好きな御長男様と一緒に参加させて頂きました。

御長男様曰く、
 「収穫祭というから、てっきりライ麦の収穫作業を楽しむのかと思っていた」
と、勘違いしていたようですが、イベントの内容を知らないので当然の反応かもしれません。

収穫祭は年に1回のお祭り。
ヒューゲルさんを愛する常連さん、そのお友達、お知り合いが乗鞍高原のペンション・ウィンズさんに集まって、パンや料理を一緒に作って、食文化を楽しみます。
集まった方々はリタイヤされて農業を始めた方や、サラリーマンから農家に転進された方、将来パン屋さんを始めたい方、私のように食べるのが好きな者、御長男様同様に全く内容を知らされずに連れてこられた?方などいろいろ。
でも、いろんなお話ができて、これからの日本の食文化はどうなるのか?とか、本当に体に良い食べ物は何なのかとか、話は尽きません。

イベントはお昼過ぎから始まって、おやつ、夕食、デザート、CafeTime、朝食。これ以上食べきれない…。
お腹の周りはグングン成長していくのでした。

万歩計は3303歩。体重(ご想像にお任せします)kg。←く、苦しいぃぃぃ


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←"ぽちっとな"お願いしま~す。

バッテリー交換

交換完了 主夫です。



カミさんからバッテリー上がりらしいと連絡をもらってすぐにタイヤショップ エボリューションさんに連絡をして、交換の依頼をしました。
バッテリーの手配も大丈夫とのことで、本日交換。

弱ったバッテリーは、私の予想に反して中古車購入時に新品に交換されていたようです(画像上)。ですから実質は5.5年の使用ですが、それにしてもよく保った方です。

容量を計測すると、コールドクランキングアンペアー(Cold Cranking Ampere)は定格が640に対して473しかなく、要交換の指示でした。
交換したバッテリーはBOSH製。BOSHは製品が「Silver X」と新しくなり、従来の800CCAから810CCAに増えています。価格は反対に安くなってお買い得でした。

バッテリーは生物らしく、在庫をしている間に放電するので、BOSHは各拠点で管理していた在庫を国内一箇所に集約し、在庫の回転率を上げることによりユーザーに品質の良いバッテリーを提供する体制に変更したそうです。新しいバッテリーのCCAは860で、定格よりも多くなっていました。

あと、安いバッテリーを頻繁に交換することと、性能の良い=価格の高いバッテリーを使うのとでは、結果として後者のほうがお得になるとの事。その理由は、性能の低いバッテリーを使うと発電機=オルタネーターに負担が掛かり、オルタネーターの交換が必要になると修理代金が高価になるためとの事でした。バッテリーはけちっちゃいけません。

万歩計は9011歩。体重73.6kg。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから28年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって27年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR