FC2ブログ

Entries

空きびん

ぐ~るぐる 主夫です。



キッチンの収納棚、納戸の食料庫、リビングの食器棚。あちこちに空きビンが増えてきたので、整理する事にしました。

ジャムやマーマレード、ハチミツ、マスタード、ピクルス、お正月の黒豆に栗の甘露煮。大きさも形も様々ですが、増えてきたのは安全蓋です。
金属蓋の中央が開封前は凹んでいて、蓋を開けると空気が入って膨らむ仕組み。びーどろの原理ですね。
 Couvercle de securite:仏
 Sicherheitsdeckel:独
 Capsula di sicurezza:伊
 Safty Cap:英
イタリア製のピクルスビンには4ヶ国語で記載されていました。

日本製のほかのビンは「中央部がへこんでいなければ密閉が保たれています。」との説明ですが、イタリアのビンは、
英語:Do not buy if center of cap can be depressed.
独語:Bitte nicht bei nach oben gewölbtem Deckel kaufen.
どちらとも、「凹んでいない場合は買わないで下さい。」とより直接的な表現です。でも、買ってから保存していた場合は…。なんて考えるとどちらが良いのやら。

これらの空き瓶。自家製ジャム等を作っているお友達にもらって頂いてRe-useされます。
いつも中身が入って戻ってくるので、恐縮するやら、嬉しいやら…。

万歩計は2321歩。体重73.0kg。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR