FC2ブログ

Entries

多くの人の手を介して

渡欧 主夫です。



昨年末に譲って頂いた2枚の絵を、姉夫婦が自宅に持ち帰りました。自宅はウィーンの郊外です。
勿論飛行機で運ぶのですが、90cm x 80cmと少し大きく、普通のCheked BaggageでCheck-inは出来ないのでした。

まずは2枚の絵を1つの荷物になるように段ボールと緩衝材でしっかり梱包します。運搬途中にガラスが割れないように、ガラスと絵の間にも緩衝材を挟みこみます。
この荷物をヤマトの空港宅配便で成田空港の取り扱い窓口に送ろうとしたのですが、サイズが既定以上なので、空港宅配便では扱えないとのことでNG。
宅配便ではなく、ヤマト便で空港に送ることもNG。
そこで、前泊する都内のホテルに予めヤマト便で送りました。

ホテルから空港まではリムジンバスで移動です。運航会社にバスに積み込めるかを問い合わせると、勿論OKとのこと。
ホテルからバス乗り場までの運搬を、ホテルの方にお願いすると、これも快諾。

航空会社には、予めサイズと重さを伝え、カーゴスペースの確認&承諾を頂いていたので、Chek-inも問題なく通過。
13時間のフライトを経て、ウィーン空港で受取り、迎えに来ていた義兄の車に積み込んで、ようやく自宅に到着。
早速、壁に取り付けたのが画像です。

2枚の絵は、沢山の人の手を経て、海を渡り、姉夫婦の生活に潤いを与えてくれます。
描いてくださった橋田誠一さん。橋田さんを引き合わせてくれた友人。運んでくださった方々。いろんな人に感謝ですね。

万歩計は5453歩。体重73.1kg。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR