FC2ブログ

Entries

iBook G4

一時は 主夫です。



お友達のmimosaさんから
 「娘の画像を保管していたiBook G4の電源コネクタが壊れたので、修理できない?」
と相談を受けました。「診断だけでもしましょうか?」と引き受けたものの、なかなか手強い。Macの患者さんは初めてですから…。

初診では、電源コネクタ部分が壊れて、ピンが内部に残っている事が判りました。このままでは、再度接続できたとしてもショートする可能性があります。
そこで、電源基盤を取り出すべく、本体を分解して状態をチェック。内部に残ったピンを取り出し、コネクタを見ると、コネクタ側も折れているところがあります。
コード側はセンターピンが折れて無くなっているので、一気に分解。なんと、こんな小さなコネクタ部分で、3電源に分配しているんですね。しかもLEDまで入っています。

応急処置として、物理的に壊れているだけですから、はんだ付けでコードを直結して対応しました。

電源ON。
あれ?
起動時に、「?」マークが表示され、立ち上がってきません。焦りました。一時は危篤状態かと…。

その後の再検査で内部回路のコネクタが抜けていた事が判明。どうやら分解したときに、抜けてしまったようでした。(医療ミスに相当するのかしらん?)
再起動が可能になって、無事立ち上がり、大切なデータもバックアップすることが出来そうです。

さて、この後の本格治療手術をどうするのか?思案中でございます。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

ウィンカー三度

三度目の正直 主夫です。



いやはや、またまた車のウインカーがWinkしなくなりました。
2010年7月12日のときは、リレーを叩いて直しました。
今年の9月16日も、同じくリレーを叩いて直しました。
今回も…。と思いましたが、さすがに3度目は直る保証もないですし、9月の時点で回路図を調べ、部品も購入済みなので、故障箇所と思われるリレーを取り替えました。

標準品よりも高温の150℃に耐えられるパーツOMRON G8N-1L に換装して修理は完了。
これで当分大丈夫。(であって欲しい)

パーツはRSコンポーネンツのWebサイトで、1個からも購入可能です。便利ですね~。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

検認

出廷する 主夫です。



家庭裁判所に行ってきました。
相続関連手続きに必要となる、父の遺言書の検認手続きです。

知り合いの司法書士さんに勧められて、念のため、昨年末の12月25日に父は自筆遺言書を書きました。従って、家庭裁判所において検認作業が必要になります。

「検認」とは、遺言書の偽造や変造を防止するために行い、遺言書の内容や方法を調べ、その内容を確認する作業です。ですから、相続対象者全員に案内状が送られ、指定の期日に家庭裁判所の法定に集まって、一人一人、被相続人の遺言書であるかないか、認めるかを聞き取ります。
私の場合は姉と私の二人が相続人なので、二人で行ってきました。法廷ではちゃんと事務官の立会いで裁判官が作業を進めます。
検認の作業が終ると、遺言書に検認調書が添付、割印され、原本のコピーが裁判所に保管されます。
したがって、相続人の誰かが、検認後、遺言書を変造したり、偽造すると、ばれるんですね。

実際の遺産分割をめぐって相続人の間で争いがあると、調停や審判となります。
世の中には、親の介護を続けたからとか、長男が財産を継ぐものだとか、いろいろな事で揉めるようですが、まぁ、日頃から兄弟が仲良くしていれば問題ないのですよ。
しかし、お役所仕事は手間が掛かります。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

W効果

成長する 主夫です。



ここ数日、カミさんは仕事で帰宅が遅しので、私が夕食を担当しています。
今日も買出しのため近くのスーパーに立ち寄りました。

生姜焼き用の特売豚肉をかごに入れ、「30円引き」のシールが貼られている食パンを選択し、ご次男様お夜食の生ラーメンと、トッピング用のもやしを買い…。
そうそう、私のお昼ご飯の友:インスタントみそ汁が切れかけているので買わなくっちゃ。

そういえば、昨年の今頃も同じ内容のブログを書いていました。
そのときはカミさんに購入を頼んだのですが、「7%OFFの月曜日に買うように!」と釘を刺されたのでした。

ふふふのふ。
今回はちゃんと月曜日に買いました。そして最近、月曜日は10%引きなのです。
どうです。主夫もちゃんと進歩しているでしょ!
おまけに昨年は10食入りで178円。今年は商品も進歩して12食で178円。
これはW進歩かぁ? ←考えすぎ?
こんな事でも主夫業は楽しめます。ふふふのふ。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

デフレの正体

実践中 主夫です。



藻谷浩介 著『デフレの正体 経済は「人口の波」で動く』を読みました。

池上彰氏もお勧めの本で、25万部突破の新書らしいです。
「経済の調子が良くない、内需が成長しないのは日本の人口推移に依存性がある。団塊の世代が労働人口で無くなりつつある現在、蓄積された貯蓄は将来の不安のための資金として家庭内保留され、消費には回らない。」
原因分析は至極ごもっとも。
「ねんきん生活。月15万円で幸せに暮らす」なんて雑誌が出版される背景には、消費を極力抑えようとする高齢者世帯が急増している事実が反映されています。
月15万円で生活している世帯が、980円もの雑誌を買う裏には、貯蓄が有ると言うことですから。

「対策◆―の就労と経営参加を当たり前に。 女性は稼いだお金を、男性よりも消費に回す率が高い。定年退職後の男性を再雇用政策で雇用しても、貯蓄に回るだけで消費には回らない。」
これまた、おっしゃるとおりです。
カミさんも働いてます。今日もお勤めです。
「私は自分が使うために働いているのよ!」と豪語していますが、働くのが楽しいようです。

かくいう私の趣味の一つは貯金。
母親が郵便局の貯金課で働いていたためでしょうか、生まれたときに、普通通帳を作ったためでしょうか、小さいときから、せっせとお小遣いを郵便局に貯金していました。
一方で、母親からは、「必要なときはケチらずに使うんです。要るものは要ります。そして、どうせ買うなら高くても良い物を買いなさい。」と言われました。
良いものを買うと飽きません。丁寧に扱うので、長持ちします。修理もできます。
結果、無駄なお金を使うことなく、節約になるのです。
この経済観念は、母親が働いていたからではないかと思っています。

これからは、どんなビジネスが伸びるんでしょうかね?


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

スープは煮立てない

たまにはカレー 主夫です。



カミさんが週末関係なしにお仕事を頂いていますので、夕食は私の担当です。
納戸にはジャガイモと玉ねぎ、冷蔵庫には人参、えのき、使いさしのルーも半分残っているのでメニューはチキンカレーです。

以前もブログにカレーの事を書いたような…と、検索してみると、
2009年7月26日(日)と、2009年8月19日(水)にも書いていました。
この時は圧力釜を使っているのですが、今夜はカミさんと二人なので、普通のお鍋で作ることにしました。

コツは、スープを沸騰させない事。
みじん切りの玉ねぎと鶏肉、人参を炒め、お水を入れて一度煮立てます。
次にじゃが芋とぶつ切りの玉ねぎを入れ、とろ火で煮ます。
20分ほどで柔らかくなるので、全ての材料を取り出します。
スープをブレンダーで攪拌して、ルーを入れてかき混ぜれば出来上がり。

食べるときに再び温めれば十分です。
おでんを作るときもそうですが、野菜の味を引き立てるには、沸騰させてはならないのです。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR