FC2ブログ

Entries

伊賀肉

親が死んでも食休み 主夫です。



葬儀が終って、家族で食事に行く事にしました。

生活と食事は切り離す事の出来ない要素で、家族揃って食事をすることで、会話が生まれ、その中でいろいろな考え方や家屋同士の愛情が深まっていきます。
そして母や父が作った料理の味が子供達の味覚の基礎になって受け継がれていくのです。
父は「家のおみそ汁が一番美味しい」と、出張帰りの夕食時によく言っていました。

実家に帰ったときは実家で食事を作ったり、父を連れて和食のファミリーレストランに良く行きましたが、今日は息子達のためにも記念に残るお店にしようと、伊賀肉 金谷に行きました。
金谷は牛を一頭買いし、一番良い部分のお肉を、お座敷用として提供します。普段店頭で買うすき焼用のお肉とは全く違います。
すき焼きは、お砂糖と醤油だけなのに、濃厚な深い味…。
しゃぶしゃぶのお肉は厚みがあって…。こりゃたまりません。
私も今までお座敷に上がった事が無かったので、初めて堪能する&驚きの味でした。
皆それぞれお肉を追加して、最後のご飯は食べ切れません。

父が好きだった池波正太郎の鬼平犯科帳「熱海土産の宝物」で、かれいの煮付けを食べ終えた鬼平が
 「親が死んでも食休み、と言うではないか」
と、ごろ寝を始めるが如く、皆動けなくなって、暫し休息。

皆「お父さんありがとう」と言ってお店を後にしたのでした。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←父のために、主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR