FC2ブログ

Entries

季来里ふぁーむ・すずき

濃厚 主夫です。



ドイツパンのブロート ヒューゲルさんに引き続き、信州の生坂村で葡萄を栽培されている季来里ふぁーむ・すずきさんに連休突撃Part2してきました。
お知り合いになってから、毎年買出し状態。

季来里さんを知るまでは、葡萄がどのように栽培されているかなんて、全く知りませんでした。
HomePageの「栽培の流れ」を読んだり、ブログ「かおりんご日記」を読んで、収穫時期の1.5ヶ月の裏には、10ヶ月に渡る厳しい作業があるのだなと初めて知ったのです。

手間を掛けなくても、それなりの葡萄が出来るようですが、納得行くまで手間を惜しまなく掛け、同じ巨峰でも「季来里ふぁーむ・すずき」のブランドを確立しようとする姿には敬服するばかりです。
そして、その結果が季来里さんの巨峰の味に凝縮されています。
選果作業を見ていると、そこまで丁寧にするのか!と驚くほど一房一房を大切に作業されていました。
 園主のご主人は、箱詰め担当の奥様に
 「選果作業が遅いと言われるんですけどね~。」
 と言っていましたが、それはもう、ご自分の葡萄に対する愛着が作業をする姿からも伝わってきます。

そして、一度食べたら…。
ふふふのふ。

ぶどう園では輸送に適さない数々の葡萄も味わい、購入する事が可能です。
葡萄の種類はこちら


Nory@Side Home Dad*のホームページ


季来里ふぁーむ・すずきに行って見たい!と思った方は←主夫アイコン"ぽちっとな"で応援お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから28年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって27年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR