FC2ブログ

Entries

1位になったけど

方向性が大切 主夫です。



パソコンの正式名称:Personal Computerが出現し、名のとおり個人が使い始めたのは、私が高校生のときでした。
大学の卒業論文は、先輩たちは手書きか、操作が面倒な和文タイプライターでしたが、私たちはPCにインストールされたワープロでした。
いまでは、我が家では一人に1台以上です。
大学生のご長男様は下宿に、高校生のご次男様は自室に、カミさんも仕事用に1台、私は仕事用入れると3台。家の中は無線LAN。
加えてご子息様たちはSmartphone。

こう書くと、パソコンやSmartPhoneが無いと生活できないように思えますが、実は、無いと困るのは、パソコンやSmartPhoneのハードウエア:H/Wではなく、各種のInternetサービスなのです。
H/Wはそれらのサービスを受ける、もしくは活用するための道具に過ぎません。

とすると、重要なのは、H/Wではなく、大きなコンピューター(サーバーと言います)を使って、どのようなサービスを開発し展開するのかです。つまり、先見性とアイディアと実行力と普遍性を見抜く力が必要です。
と考えると、サーバーは、全世界の標準となっている物を使ったほうが、標準となっているサーバー上でサービスを開発したほうが、世界の人に利用して頂ける可能性が高くなります。

先日、日本が1位を取った、スーパーコンユーターのH/Wのプロセッサタイプは、数十年前は標準でしたが、今はマイナーです。ランキングのTop500には、同タイプは500台のうち、2台しかありません。2台とも日本です。

アメリカを筆頭とする欧米諸国はもちろん、中国、インドも標準的なサーバーで性能を競っています。それは、いつでも利用できるからです。また、サービスをWorldWideに配布、構築できるからです。

資源の乏しい日本は、世界に通用する製品を作って、輸出して、外貨を稼いで生活してきました。これからも、外貨を稼ぐ以外に発展する方法は無いでしょう。でも、これから輸出するのは「物」だけではなく、Net上に構築されたサービスが大切です。Net上のサービスは輸出しなくても、Netを通して、お客様がサービスを受けに来てくれます。ですが、標準からかけ離れたものになっては、提供するコストが高くなり、結局誰も使ってくれなくなります。
科学立国日本。これは間違いなく大切です。しかし、方向性を見誤ると、世界から取り残され、国力が落ちてしまします。

と、考えてしまったきっかけは、「クラウド時代と クール革命」
を読んだからなのでした。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


日本よ頑張れ!と思った方は←主夫アイコン"ぽちっとな"で応援お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR