FC2ブログ

Entries

MicMacs

美術作品 主夫です。

出張の機内で見た映画。ジャン=ピエール・ジュネ監督のMicMacs。DVDの発売と同時にレンタルが開始されたので、早速借りてきました。



監督が「シリアスな反戦映画にはしたくなかった」と語っているように、一度見るとネタがばれてしまうにもかかわらず、何度観ても楽しい作品です。

それは、ストーリー展開のテンポの良さも大きな要因ですが、優れたシーンが多いからではないかと思います。
そんな中で私が好きなシーンを二つ。

排気口の上でパフォーマンスをするデビルと、地下鉄の駅で歌う女性を口パクで真似る部分です。
パリを観光していると、路上パフォーマーのみならず、地下鉄の車両の中で人形劇をやってしまうほどのパフォーマンスに出会いますが、それが妙に街に溶け込んでいるのです。
この2つのシーンは、配色の基調が赤と黄色にそれぞれ統一され、美術的にも優れていると思います。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


もう一度観ようと思った方は←主夫アイコン"ぽちっとな"で応援お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR