FC2ブログ

Entries

数学思考

第二言語は数学? 主夫です。



怖いもの見たさ?で情報科学、数理論理学、数学教育専門の新井紀子著「コンピュータが仕事を奪う」を読んでいます。
昔良く提唱されていた、「コンピューターによって仕事が奪われるため、労働者受難の時代が来る」という週刊誌の様な内容では有りません。
コンピューターにとって、得意な分野と苦手な分野は何なのか、
人間が優れている事象は何なのか、を数学の例を出しながら論理的に解き明かす書籍です。

その中で、物事を論理的に考えるには、数学的洞察が必要だと述べています。さらに、「第二言語として数学が話せる能力」を提唱しています。
本によると、高度な数学的知識を必要とする必要は無く、中高できちんと数学を理解し、大学の教養課程で1、2年学べば十分としています。
そして、仕事や生活の場面で、自分の「思い」を抽象化して、具体的に論理的に落とし込む能力がこれからの世の中では重要になるといっています。
そういえば、藤田田著の「ユダヤの商法」でも、「今日は暑い」ではなく、「今日は気温が38℃だから暑い」の様に数字を思考の中で用いることが大切と言っていました。

今、原子力発電所の事故で、多くの人は放射能レベル:μSv/hやmSvなどの数値と単位を気にしていると思います。
では、クイズです。
 原発からの放射能漏れが止まったとして、浪江町で観測されているヨウ素-131の観測値:14.1μSv/hが、1.0μSv/hになるのは、何日後でしょうか?
 (ヨウ素-131(131I)の半減期は8.04日です。)

半減期が約8日なので、もう8日経てばゼロになる?
いいえ、もう8日経てば、その半分で元の1/4になるだけです。
答)32日。0.974μSv/hになります。

では、原発からの放射能漏れが止まった後から32日間滞在すると、暴露する放射線量の合計は?
答)3873μSv = 3.873mSv となり、胃部レントゲン4mSvに近い量です。(空間線量なので、間違っている可能性もあります。)
このように数学を用いて考えると、避難すべき期間を推測することが出来ます。

現在の体重69.3kg


Nory@Side Home Dad*のホームページ


数学教育は大切!と思った方は←"ぽちっとな"で応援お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR