FC2ブログ

Entries

お値引き

ちょっと嬉しい 主夫です。



毎月送られてくるクレジット・カードの請求書。
合計金額を見るたびに、ヒヤヒヤものですが、ちょっと嬉しい事も有ります。

石油系のガードのシナジーカードを使うと、カードの利用額に応じてガソリン代金が値引きされるのです。
前月のカード利用金額が、
1万円未満 1円/L値引き
1~2万円未満 2円/L値引き
2~5万円未満 3円/L値引き
5~7万円未満 5円/L値引き
7万円以上 7円/L値引き

電気料金、ガス料金、カードが使えるNetショップやレストランにお店。使うカードを1枚にまとめれば、月7万円以上はクリアできます。
カード会社の罠にはまっているようで悔しいけれど、ちょっと遠出をしたときの値引き金額が合計千円以上になってお得な気分。主夫のちょっとした知恵ですね。

でも、使いすぎると赤字になるので用心しないと…。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


カードの特典を調べてみよう!と思った方は←主夫アイコン"ぽちっとな"で応援をお願いしま~す。
スポンサーサイト

ピロピロ作戦

延長する 主夫です。



御次男様のパソコンが組み上がって、家のNetworkに接続します。
いまや、Internetに繋がらないパソコンはタダの箱。家内LANに繋がるかどうかで、パソコンの設置場所が決まるのです。

無線LANが汎用的ではなかったときは、家の中にLANケーブルを這わせたり、新築やリフォームするとき壁の中にケーブルを入れたりした方も多いと思いますが、今は無線LANが一般的。
今回購入したパソコンの様に、本体に無線LANデバイスが装備されていなくても、USBタイプの受信機があるので、簡単に接続できます。
の、ばずが…。

家のLAN環境は親の書斎兼カミさんの仕事場にあり、子供部屋は正反対の位置にあるので、無線LANの受信レベルが低くなってしまって、上手く受信できません。
そこで、USBタイプの受信機の利点?を活かし、子供部屋の入り口近くまで延長コードでピロピロ作戦。

たった1m程近付けるだけなのに、受信レベルが低→中に改善されInternetに接続できました。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


そんな方法があったのか!と思った方は←主夫アイコン"ぽちっとな"で応援をお願いしま~す。

車が便利

フェリーに乗った 主夫です。



直島へはどうやって行ったの?車が有ったほうが便利?
と質問を頂きましたので、ちょっと紹介。

直島への交通手段は高速船もしくはフェリーになりますが。島での移動手段は車がお勧めです。
小さい島なので、沢山の車両がフェリーに乗って押し寄せると、あっという間に渋滞になりそうですが、観光シーズンをずらせば、やはり脚としての車があったほうが便利です。

私たちが宿泊したのは直島ふるさと海の家 つつじ荘。和室の和風コテージがあり、家族単位でくつろげます。
このつつじ荘があるのはベネッセアートエリアの東側。
家プロジェクトは本村エリア。
フェリーが着くのは宮ノ浦エリア。

カフェや食事は本村エリアが中心。
島唯一のコンビニは宮ノ浦エリア。
うどん屋さんは宮ノ浦エリアの北西。

よって、ちょっとコンビニでお菓子でも…とか、晩御飯は…とか、時間を有効に使いたい。となると、フェリー代金はちょっと高いですが、車で渡るのがお勧めです。
島には1台だけのタクシーがありますが、9人乗りのジャンボタクシーなので、グループでの観光向きですね。

島の道は起伏が激しいので、健脚を活かしてとか、ダイエットする!などにはレンタサイクルをお勧めします。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


車が便利なのね。と思った方は←主夫アイコン"ぽちっとな"で応援をお願いしま~す。

岡山のMOZART

こちらも好きな 主夫です。



直島からの帰り道、せっかく岡山近くまで来たのだからと、ドイツ菓子のお店「MOZART」に立ち寄ってきました。
いつもカミさんの友達のマダムさんからMOZARTのお菓子を頂くばっかりですが、その味わいは納得です。

いつも○○さんからお菓子を頂いていて、と店員さんに話すと、
「あ~あの方の」と話が弾み楽しいひと時でした。

ドイツ菓子の特徴は焼き菓子にあるそうで、ケーキやタルトも美味しいですが、アーモンドや和三本を使った焼き菓子も沢山ありました。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"で応援をお願いしま~す。

南瓜

こちらの南瓜も好きな 主夫です。



二つ目の南瓜です。こちらの方が見たことのある方が多いかも?
 草間彌生「南瓜」
赤い方は
 草間彌生の「赤かぼちゃ」
と、名前が異なります。

安藤忠雄設計の「地中美術館」や「ベネッセアートサイト」、古民家と芸術を融合させた「家プロジェクト」、猫の多い にゃおShima、直島です。
フェリーで、高松もしくは宇野から渡るしか方法が無いので、なかなかちょっと観光に立ち寄ることは出来ませんが、民宿で宿泊してのんびりするには良い所でした。

本村地区の家プロジェクトでは、案内してくださる係りは島民の方のボランティアだったり、地中美術館の係りの人は、建物に合わせた制服だったり、それぞれの作品に融合しているような、していないような…。
ジェームズ・タレルの空間芸術の様に、判ったような、解らないような…。
小さい島なのに、不思議な空間でした。

そうそう、オススメのCafeは玄米心食あいすなお、カフェサロン中奥


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"で応援をお願いしま~す。

かぼちゃ

南瓜が好きな 主夫です。



御長男様の専攻学習と、カミさんの仕事の下見?を兼ねて、南瓜を見に行ってきました。

もにゅめんと、と言うべきか、芸術作品と言うべきか。
詳しくは つづく。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


何処の南瓜?と思った方は←主夫アイコン"ぽちっとな"で応援をお願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから28年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって27年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR