FC2ブログ

Entries

Canon MP770 修理

搾り取る 主夫です。



里子に来たプリンターを修理しました。Canon MP770です。「インク吸収体が廃インクでいっぱいになると、修理できないので、プリンターを粗大ゴミで捨ててください」と、サポートセンターが言い放つメーカーです。
もちろん、主夫としては許せない。

電源を立ち上げると、「廃インク吸収体が満杯に近づいています」とかいうメッセージが出ます。
まずはカウンターのリセット。
1. Service menu: Menu -> Scan -> Copy -> Scan
2. Select "TEST MODE"
3. Select "[8] ETC.."
4. Select "[4] EEPROM CLEAR"
5. Select "[1] INK COUNT"
6) Press the [OK] key.
7) Press the [Stop/Reset] key (returns you to the TEST MOD sub-menu))
8) press the [ON/OFF] key (which resets the printer)
これで廃インクのカウンターはリセットできました。

次に、本体を分解します。ネジを外し、電気のコネクターを抜いていくと、一番底から廃インク吸収体が現れます。
取り外した部品の山はご覧のとおり。でも長いドライバーがあれば簡単に分解可能です。

いくつかのHomePageを見ると、廃インク吸収体を水洗いされる方もいますが、インクを下水に流すことになるので環境に良くないだろうなと。そこで、役立つのが「紙おむつ」です。
大旦那様が入院中に使っていた大人用の尿取りパッド。元気になって必要なくなったものが、こんなところで役立ちました。
たっぷりとインクを吸った吸収体をオムツで挟んでプレスすればご覧のとおり。インクがオムツに吸収されて、廃インク吸収体は復活。どうせ再びインクを吸収するので、キレイに洗う必要なんかありません。

後は逆の手順で組み立てて、治療は完了。御長男様の下宿で活躍してくれるでしょう。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


捨てるなんてもったいない。と思ってくださった方は、←主夫アイコンを"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR