FC2ブログ

Entries

12人

またまた買う 主夫です。



シネマの手帖 昭和篇を読んでいると、どうしても2本の作品を見たくなりました。
 フェデリコ・フェリー二の「道」
 シドニー・ルメットの「十二人の怒れる男」

日本も裁判員制度が導入され、芸能人の裁判とか、初めての死刑求刑の裁判などが注目されていますが、「十二人の怒れる男」の根底にあるものは「疑わしきは罰せず」の精神です。
白黒映画なのに、白黒映画だからこそ、心に深く訴える力が大きいのではないかと思える作品ですね。
Henry Fondaと老人陪審員のJeseph Sweeneyが初めて名乗りあって分かれるラストシーンも印象的です。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←私も見てみようかな!と感じた方は、"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから28年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって27年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR