FC2ブログ

Entries

ベーグル

コツを知った 主夫です。



先日の「お気楽 パン会」の2周年記念パーティの質問ゲームの時に、チームで考えた質問。
「冷凍なのどで保存したベーグルの美味しい食べ方は?」

回答は、お土産に頂いたベーグル心粋さんの包装に書かれていました。
 「常温の場合、電子レンジで20秒程温めて、表面を少し焼く。」
 「冷凍の場合、自然解凍後、常温の場合と同様に。」

レシピのとおり、半分に切って電子レンジで温め、オーブントースターで焼きました。
すると、中はもっちり、表面はカッリとした噛み応えのあるベーグルが生まれます。

この質問。他のチームに先を越されてしまったけれど、ということは、多くの人が同じ様な疑問を持っていることですから、パンの包装に保存後の美味しい食べ方レシピを記載してくださるのは親切ですね。
作り手の「美味しいパンを食べて欲しい」というメッセージが伝わってきます。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←私も試して見よう!と思った方は、"ぽちっとな"お願いしま~す。

Zwei

参加する 主夫です。



パンが好きな人が集まている会「お気楽 パン会」の2周年記念パーティに参加してきました。

参加申込をしてから良く良く考えると、パン好きな人は女性が多いので、単独参加する今回は浮いてしまうかも…。などなどハラハラ・ドキドキ。
会場に着くと、やはり男性の姿はちらほらとしか…。
その男性はといえばスタッフさんだったり、パン屋さんだったり…。
 いやはや、恥ずかしい。

そんな中で、極力パン屋さんを捕まえて、パン作りのコツの様なことを聞いてきました。

 「パンには、硬水と軟水のどちらがお勧めですか?」
 「ハード系やフランスパンは硬水が適していると思います。ディニッシュや食パンは軟水系ですね。」

 「フランスの現地のパンと日本のフランスパンの違いは?」
 「水や作り方など、いろんな要素がありますが、まずは小麦粉の粒度です。日本の業務用小麦粉はアメリカパン系向きに製粉されていて、粒が細かいですね。ハード系やフランスパン用の粉は細かすぎると良くないのです。
  また、湿度の影響が大きいです。乾燥している欧州は焼き上がり後の食べごろ期間が8時間以上と長いですが、日本の様な多湿環境では、空気中の水分を吸収するため、4時間が限度ですね。」

その他、書ききれないほどいろいろ訊きました。
 「インスタント・ドライイーストと、ドライイーストの使い方の違いは?」
 「天然酵母の扱い方は?」
 「天然酵母は必ず元だねを作らないといけないの?」
 「オーブンでパンを焼くコツは?」

そしてお土産に入っていたのは、ブロート・ヒューゲルさん製作の2周年記念パン「Zwei」
2周年にちなんで、数字の2の形をしていて、名前がZweiなんて、なんとおちゃめなパンなんでしょう!
Zweiを60個ほども焼くのですから、ヒューゲルさんの頭の中は2でいっぱい?想像すると、笑みがこぼれますね。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←Eins, Zwei, Drei, と思った方は、"ぽちっとな"お願いしま~す。

紙オムツ

ブログのネタが連続ものになっている 主夫です。



プリンター複合機の「廃インク吸収パッド」にインクがどれほど残っているのかチェックしました。
プリンターにとって、廃インク吸収パッドは紙オムツの様なものです。

pipiに敏感な赤ちゃんは、ちょっとでもオムツが濡れると泣き出しますが、今回のERRORはそれと同じですね。
そこでオムツの濡れ具合をチェックするためにプリンターを分解し、インク吸収パッドを触ってみるとと、まだまだ吸収できそう。1回のpipiで交換するのはもったいないので、もう1回まで我慢してもらいましょう。
というわけで、組み立て戻して全て完了。

とすると、本体ファームウェアをUpdateするのは、pipiの感度を鈍くする?という事かな?。
あっ、赤ちゃんは敏感なほうが良いですよ。はい。

保育園育ちの御子息様達は布オムツ&紙オムツの複合使用でした。布オムツは洗濯&乾燥が大変で、夜中にアイロン掛けてましたね。親も体力無いと子育てできませ~ん。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←で、オムツ交換は何時?と思った方は、"ぽちっとな"お願いしま~す。

複合機 復活

もちろん粘る 主夫です。



プリンター複合機のERROR問題。
カミさんと御子息様からの「新品に交換しようね!」という強い外圧に抗して、主夫としてはもう少し粘りたい。

機種はBrother MFC-410CN
まずは鉄則のメーカーサポートページを調査します。すると、よくあるご質問(Q&A)にピッタリの記載が。
 「クリーニングデキマセン」 という表示が出て、複合機が使えません。
 == 原因、症状 ==
 「クリーニング デキマセン」 というメッセージは、クリーニング時に排出される廃インクを吸収する [廃インク吸収パッド] のインク吸収量が限界に達すると表示されるメッセージです。 このメッセージが表示された場合は、廃インク吸収パッドの交換が必要です。ただし、このたび、廃インク吸収パッドのインク吸収量が限界に達する前に、このメッセージが表示される場合があることが判明しました。

なんと、本体ファームウェアをUpdateすれば、直るとのこと。早速ダウンロード。

ファームウエアをダウンロードして適用しようとしたとき、そもそもERRORなので複合機との通信が出来なくてUpdate出来ません。
こうなったら、どうにかしてERRORメッセージを解除するしかありません。
さらにNetを検索すると、Maeitenance ModeでのERRORリセット方法が判りました。
 1. コンセントをはずす
 2. コンセントを入れ【機能/確定】ボタンを15秒間押し続ける。
 3. メンテナンスモードに入る
 4. 80と押す
 5. 「00:00 00:01 OK」と表示される
 6. モノクロ コピー ボタンを 「PURGE: xxxxx」と表示されるまで25回押す
 7. 2783と押すと、カウンターがリセットされる
 8. [停止/終了]で「MAINTENANCE」に戻る
 9. 99と押すとメンテナンスモードを終了し、通常起動します。

リセット後、本体ファームウェアをUpdateし、プリンターは見事復活。やりました。節約ですね~。エコですね~。

カミさんに「直ったよ~」と言うと、
 「そう?」とつれない返事。
御子息様はもっとダイレクトで、
 「な~んだ。新しくなると思ったのに…。」

必ずしも家族から感謝されるとは限らないのが主夫のお勤めでございます。

P.S. 廃インク吸収パッドにはそのままインクが残っているので、対策を考えないといけません。つづく。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫業はボランティア精神が必要?と思った方は、"ぽちっとな"お願いしま~す。

複合機は必需品

迷う 主夫です。



ここ最近、カミサンの仕事が忙しい。毎朝、毎晩机に向かい、期日ギリギリに送られてくる資料と格闘している。その内容に一喜一憂は言うに及ばず、資料は紙が一番と言っている。そして、この環境で酷使されるのは、主夫のみではなく、PrinterとFAXの複合機なのである。

資料の印刷、FAXの送受信。カミサンの仕事にとって、PCやInternet同様に複合機は必需品。仕事の段取りや予定、資料、はては依頼までFAXで来るのだから、一種の生命線といえるかもしれない。

そんな時、カミサンからいつものようにお願いが…。
 「プリンタ動かないんだけど?」
 「インクなくなったんじゃぁないの?どれどれ」

インクを補充し、これでO.K.
と思ったら、なにやら見慣れないERROR Messageが表示されています。
 「クリーニングデキマセン マニュアルを参照ください。」
あれま、壊れたか?
マニュアルには
 「機械内部で、紙破片等により機械が正常動作しません」

また紙でも詰まったかな?と思って点検してもなんともない。
ちょっと分解しても原因が分からない。
これはグリコ!=お手上げ状態かも?

カミサンは、
 「わーい。新しいの買おうね~」
なんて言っている。

ご子息様も
 「新しい、ちゃんと印刷できるプリンターがいいな~」
と追い討ちを掛ける。

あぁ、どうしよう。新品を買う or 修理に出す or もう少し粘る。でも、複合機は必需品。時間が無いのだ。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←複合機の行く末は?と思った方は、"ぽちっとな"お願いしま~す。

フレンチトースト

贅沢する 主夫です。



朝食はパン。いつもはコーヒーを淹れている間にオーブントースターで焼くだけですが、休日の朝はちょっと贅沢にフレンチーとストに。

フレンチトーストの作り方はその家の味が有るのでしょうか?家では砂糖を入れません。玉子と牛乳だけ。
良くかき混ぜて、トーストを5分以上浸し、鉄のフライパンで弱火でじっくりと焼き上げます。
フライパンにサラダ油を引いて焼くのは普通ですが、裏面が半分ほど焼けたところで、周りからバターを垂らし、バターの香りをつけるのが我が家流。

シロップはもちろんメープルシロップ。
あっさりが良い人はBioの蜂蜜。

ちょっと幸せな気分になります。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←アツアツのフレンチトースト食べたい~。と思った方は、"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR