FC2ブログ

Entries

Hotelの部屋は

宿泊する 主夫です。



Mont Saint-Michelの1泊旅行のためにホテルを予約しました。

建物は古い屋敷を改装したものとの説明があり、「これは是非とも泊まらねば」といそいそと予約。
道に面した正面には、ガラス張りのテラスがあって、夏の長いお日様を浴びながら食事ができそうです。
建物の裏側はご覧のように古い石積みの館そのままです。

ホテルのハンサムなベルボーイが案内いてくれたのは、
あれ? 外に部屋があるの?別棟でもあるのかな?

あれれ?
なんと、コテージでした。
そういえば、地元の案内Mapには、キャンプのマークがあったような。

でも、このコテージ。よくできています。2x4の建材で作られているのです。
屋根には草が生えていて温度を一定に保ち、窓は2重ガラス。内部にはトイレとシャワールームがあって快適です。
田舎に畑があれば、建ててみたくなるような構造ですね。
家族で夏期休暇を楽しむには人気らしく、子供連れのお客さんでコテージは満室でした。

先ほどのベルボーイさんはHotelの息子さん。家族で経営されているとのこと。
「日本人のお客さん来る?」
「バスで沢山通り過ぎるけれど、ここに宿泊するのはあまりいないね~」

Hotelの前にはパン屋さんもあって、お勧めです。
自転車も無料で貸してくださるので、Mont Saint-Michelへの早朝サイクリングも楽しめますよ~。


Nory@Side Home Dad*のホームページ

←意外なHotelに"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR