FC2ブログ

Entries

英語教育

旅に出る 主夫です。



公私の都合を何とかつけて、夏の旅に出ることにしました。
目的は、パンとWINEとアーキテクチャ。心とお腹の食い倒れツアーです。

まず向かったのはインチョン空港。
空港はそれぞれの国の顔ですが、韓国の空港と日本の空港はよく似たアーキテクチャ:構造ですね。Geteやお店の作りもよく似ています。
ハングル語の表示を日本語に変えれば、日本の空港といっても違和感がないような気がしますね。

でも、今回驚いたのは、経済発展と競争の激しい韓国。Informationや航空会社のクルー、TVのアナウンサー等の英語が非常に堪能です。
ホテルのシャトルの運転手も英語を話します。下町の夫婦で経営されている韓国料理店にも、英語のメニューがありました。
国際競争に打ち勝つことを国策に掲げている英語教育の結果が、こんなところにも表れているのですね。

仕事等で、今後の日本のあり方を考えるとき、これからはASIAの1国として、「ASIAに雇われる側にならないと生きていけない」という認識が広まっています。そのためには、まずは英語教育は必須条件。
とりあえず、小中高校の英語の先生はTOEIC900点のレベルは必須かな?と思うのでした。

あ、主夫も再度勉強しなくっちゃ。


Nory@Side Home Dad*のホームページ

←やはり英語か?と思ってくださった方は"ぽちっとな"応援お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR