FC2ブログ

Entries

解体工事

興味津々の 主夫です。



Officeで働いていると、周りの風景はあまり変化しません。いつの間にか小さなビルがなくなって、100円パーキングになったり、ビルのテナントが入れ替わったりの小さな変化はありますが、それらは、体の細胞が新陳代謝によって新しく入れ替わるのと同じことで、無意識のうちに変化する都市活動の一つです。

でも、ゆっくりとした変化ですが、日に日に変わっていく箇所が1つあります。
名古屋で始めての高層ビルの解体。1973年に建設された名古屋東京海上日動ビル(旧タキヒョービル)解体工事です。
2009年9月に工事が始まったときは、「耐震工事をするのかな?」と思っていたのですが、いつの間にか屋上にクレーンが設置され、内装の撤去作業が始まり、徐々に上部から解体が行われました。
ワンルームマンションぐらいの広さのフロアに分割され、梁が付いた状態で、ビルの中心に開けられた穴を通って降ろされて行きます。そして、25階建てのビルが、いまや5階ぐらいになったでしょうか。

工事施工は竹中工務店さん。
建物を建てるだけではなく、解体する工法にも高い技術力が要求されます。

私の住む中古マンションもほぼ同じ築年数。いつかは解体して建替え、なんてことになるのでしょうか?と考えると、いったい幾ら必要になるのか?と思ってしまうのが主夫ですね。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←ビルの解体って意外と面白そう!と思った方は"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR