FC2ブログ

Entries

気付き

自転車通勤を始めて気付いた 主夫です。



自転車通勤は健康には良いですが、交通事故に合う確立が高いと感じる場面が多いです。

たとえば、平行して走行する自動車や交差点で出くわすドライバーが、以外に周囲への注意を払っていないと感じる事。

交差点で信号待ちをしている歩行者や自転車は、信号が青になると渡り始めます。その時点でまだ交差点に到達していない自転車がいる場合、歩行者の横断を待っているドライバーは、最初に渡し始めた一群だけに注意を取られ、次に渡ってくる自転車や歩行者の事を見ていない場合が多いですね。

たとえは、携帯を操作しながら運転しているドライバーや自転車。これは明らかに、どちらの方向に進むのかを読みづらい。車線をオーバーする。方向指示器出さずに曲がる…。

一方、歩道は人でいっぱいだったり、段差が大きかったりと、ついつい車道を走ってしまいます。(本来自転車は車道を走るのですが…。)

よって、交差点では出来るだけ左右の確認を行い。歩道ではゆっくり走り…。通勤時間は少々長くなりますが、事故に合う、事故を起こしては何もならないですからね。

私が住んでいる県は交通事故 Worst 1
「注意して運転しましょう!」などと、生ぬるいキャンペーンやっているよりも、欧米やオーストラリアのように、実際の交通事故をエミュレーションしたCM等で啓蒙すべきと思ってしまいます。
(リンク先の映像にはショッキングな場面が含まれています。)
Youtube:Accident - The faster you go, the bigger the mess


Nory@Side Home Dad*のホームページ


運転に気をつけようと思った方は"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR