FC2ブログ

Entries

ちり紙交換

思い出す 主夫です。



参議院選挙が告示されました。主要なターミナル駅前では早くも立候補者の名前を連呼する選挙戦の開始です。

選挙のときにいつも思い出す曲?スネークマンショーが1981年のLP「スネークマンショー」に収録した「正義と真実」
選挙の街頭宣伝カーとちり紙交換の内容が融合し…。

もう30年近く経っているというのに、選挙手法は相変わらずなのが新鮮と言うべきでしょうか?。
選挙は納税者の権利です。しっかり考えて投票するとしよう。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


今日も"ぽちっとな"ありがとうございます。応援お願いしま~す。

飛行船

躍進を願う 主夫です。



毎朝の仕事始めはメールのチェック。
すると、知り合いから退職のご挨拶のメールが入っていました。離職率&転職率が高い私の所属業界。その方は次は何処に行かれるのかな?と読み進むうち、転職先は「飛行船」の製造会社でした。

飛行船といえば、飛行機の性能がまだまだ低い第一次世界大戦前後に活躍した空飛ぶ乗り物ですが、Zeppelinのヒンデンブルグ号が1937年に爆発した事故が有名で、危険な乗り物のように思われがちです。
当時のドイツ以外の飛行船や、現在の船はヘリウムガスを用いているので安全です。そして、風船と一緒でガスで浮いているので、何と言っても環境にやさしい乗り物です。

Zepelinは1929年には、画像のようにTokioにもやってきていますし、現在は最新鋭のZeppelin NTも活躍しています。

知人の活躍も願いたいですね~。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←飛行船に乗ってみたいと思った方は、左のボタンを"ぽちっとな"お願いしま~す。

ガスコンロ

定期保守をする 主夫です。



カミさんの出張中は台所を自由に使える貴重な期間。

といっても、好きなように料理を作るのではなく、ガスコンロの定期保守を行なうのです。

ガスコンロのカバー天板はカミさんが掃除してくれるのでキレイなのですが、その下の部分となると、部品を外す作業になるので、私が行なうしかありません。
構造的に噴きこぼれは天板が受け止めてくれますが、一部は下の受け皿部分に落ちてしまいます。そして、受け皿やバーナーの接続部分が錆びてきます。
なので、時々外して錆を落とし、耐熱塗料で塗装しないと部品が長持ちしないのです。

1987年製造のガスコンロなので、手入れをしながら使っていかないと、部品が無くなっている可能性が高いですからね。
穴の部分がホウロウの天板の下の受け皿とバーナーの接続部分です。キレイになると、気持ちの良いものですね。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


私もガスコンロの掃除しようかな、と思った方は"ぽちっとな"お願いしま~す。

ひそかな目標

とりあえず 主夫です。



カミさんが出張中のひそかな目標。それは、
 冷蔵庫を空にすること。

出来る限り買出しせずに、冷蔵庫の中にあるもので食事を作り、冷蔵庫の中身をリフレッシュさせたいのです。
野菜室には、大根、人参、南京、トマト、キャベツ、茗荷、きゅうり、レタス、ハーブ、銀杏、薬味ねぎ…。薄力粉、強力粉、フランスパン専用粉、ライ麦粉粗挽&細挽、小麦胚芽、胚芽米。
冷蔵室には…、わけ判らん調味料が沢山。
冷凍庫には、冷凍食品と各種食材。

あれを使い、こっちをどうにかして、スーパーの買出しは1回で済みました。
パンがなくなったので、ベーグルを焼いてと…。
このベーグル、冷蔵庫にあった特売の強力粉で焼いたのですが、捏ねているときの感触が既に違います。味もそんなに美味しくない。やはりシンプルなパンは素材が命ですね。

出張から帰ってきたカミさん曰く、
 「いったい何食べてたの??」
 「チーズ会もあったし、御子息様はライブでお出かけだったから、有り合わせで…」
う~ん、これぞ主夫かも。ふふふ。

そうそう、出張先では夜の1時に翌日(当日?)のスケジュール変更が通知されるなど、結構大変だったようです。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


疲れているカミさんに"ぽちっとな"応援お願いしま~す。

Le Fromage 倶楽部

参加する 主夫です。



昨日は、ワインエキスパート&チーズプロフェッショナル「さち」さん主催のLe Fromage 倶楽部でした。
御子息様は応援ライブでお出掛けなので、私一人のよるには絶好のイベントです。よって、いそいそと参加(半分は主催者側とのうわさもありますが…。)

ワインとチーズそして、タイ・アジア料理 ワルンプアンさんの美味しい料理。 もうたまりません。

今回の目玉ワインは、
 『Serge Dagueneau/Pouilly Fume』
それも、2006年もので、ワイン店の隠し玉だとか…。

リンゴの様なフルーティーな味わい。チーズと一緒に頂くと、蜂蜜の様な味わいに変化します。これこそフロマージュの楽しみです。

毎晩コンビニ弁当顔負けの仕出し弁当を食べている、出張中のカミさんに申し訳ない。と思う心は一切湧かず。ひたすら美味しさの中に身を委ねるのでした。
まぁ、これも主夫の楽しみだわ~ね。なんて、カミさんごめんよ~。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


Le Fromage 倶楽部に参加したい!と思った方は"ぽちっとな"お願いしま~す。

Re-Make

椅子が好きな 主夫です。



朝から先日やり残したエアコンの取り付け。
取り付け位置にはカミさんの仕事机があるので、例年は、片付けから始めます。でも、今年は出張前に片付けて行ってくれました。したがって、30分程で完了。昨年は5月30日に取り付けていましたね。今年は入梅が遅かったのか、こんなところにも影響しています。
そして、定番のサーキュレーターも登場です。今年もしっかりと働いてもらわなくっちゃ。

その後、図書館に予約の本を取りに行きながら、面白そうな本はないかと物色。見つけたのは、
 「もう一度座りたい」

古い椅子のRe-Make方法が楽しく載っています。そして、企画しているのが女性であるの良いですね。

おじさんがこの手の本を企画すると、日曜大工になりがちですし、巻末に大工道具の広告とか、DIY入門の宣伝とかがあるのでダサくなります。でも、この本はそのような広告は一切無し。再生された椅子のDsiplayも美しく、友達や家族、ボーイフレンドを巻き込んで楽しんでみよう!とPositiveに提案しているところが気に入りました。
さらに、再生方法は本格的。布を剥がし、木枠を分解し、塗装を落とした後に再塗装。木枠の組立、ファブリックやクッションの取り付け、どれも手を抜いていません。新刊は無いようですが、古本があるので、椅子が好きな方にはお勧めです。

こんな私は、もしかして椅子フェチかも?
何せ家には折り畳みを含んで、13脚あるのですから。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


椅子のRe-Makeって楽しそうと思った方は"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR