FC2ブログ

Entries

バターケース

探し物をする主夫です。



ものを購入するとき、なるだけ多くの選択肢の中かなら、自分の感性や嗜好に合った品、直感的に「これ!」と思える一品を求める傾向が強い方です。

以前、「ポットが欲しいな」と思い、2009/3/15に紹介したPicquot Wareをebay.ukから入手したときも、Yahooのオークション検索、Googleの画像検索、ebayの検索と数日掛けて探し回り、やっと見つけたものでした。
ですから、何か欲しくなったとき、その一品に辿り着くまでに多くの時間と手間が掛かります。

手間を掛ける長所は、時間が経過する事によって、その物が本当に欲しいのか、一時的な物欲なのか、を冷静に判断することが出来る事ですね。

数日の後、
 「あ~、やっぱり止めておこう。」
と踏みとどまる事は良くあることで、そんな時は、その品があまり気に入っていなかったことの証にもなるわけです。

今回探し始めたのは、バターケース。
これが、なかなか手強い。

良く見かける品は容器に蓋の付いた形ですが、家で使っている、チーズカバーと同じ様な、お皿の上に蓋が乗るこの形状のバターケースは少ないのです。昭和30年代には、ガラス製やNoritakeの陶磁器製があったようなのですが…。
オーストリアや東欧の陶器には、いくつか有るようなので、その辺りを探すとしますかな。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


バターケースって、いろいろあるんだな。と思った方は"ぽちっとな"応援お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR