FC2ブログ

Entries

イタリアの公式

イタリアの味を楽しむ主夫です。



デパートの請求書に、催し物会場でのフェアの案内が挟まっていました。粗品進呈でもあるのかな?と手に取ると、目に入ったのは『ITALIAN』の文字と国旗の色。
イタリア=ワインの公式が頭に浮かびます。
すると、ワインテイスティング・セミナーの案内も。もちろん行って来ました。

今回は、セレジオナティ社

イタリアの各地にワイナリーを持ち、コンセプトは質の良いワインを低価格で提供する事。
テイスティングに提供されたのは、
 白 Terbbiano D'Abruzzo DOC 2007
 赤-1 Montepulciano D'Abruzzo DOC 2008
 赤-2 Umiblia IGT Rosso Ducato del Sole
 赤-3 Sagrantino di Montefalco DOCG 2003
の4種。

白と赤-1のモンテプルチアーノは、あっさり系のテーブルワインで、暑くなるこれからの季節に冷やして飲むのに良さそうな味です。
モッツァレラチーズとか、カルパッチョをお供にすると、楽しくなりますね。

サングランティーノ種で作られたSagrantino di Montefalco DOCG 2003は、樽熟成2年+ボトル熟成2年で、葡萄の味がしっかりしてますが、まだ若さも残り、ワインだけで楽しめる味でした。

参加者の方から、「イタリアのワインはどれがよいですか?」との質問に、
「大勢の美女を前にして、この人が良いなんて選べないのと同じで、それぞれのワインにはそれぞれのマリアージュがあります。」と、
イタリア人らしい説明もあり、雰囲気もなかなかです。

次回はいつかなぁ~。



Nory@Side Home Dad*のホームページ


ワインセミナー面白そうと思った方は"ぽちっとな"お願いしま~す。

オルガン

予定を入れる主夫です。



5月15日土曜日15:00~ 名古屋市のカトリック五反城教会にて、「愛知県立芸術大学 J.S.Bach-MusikkapelleコンサートVol.7 ~バッハの世界へご招待~」が開催されます。

カトリック五反城教会にはドイツ・ケルンのW.ペーター社製 のパイプオルガンがあり、オルガニスト養成コース等も開催されているとのこと。
以下HomePageより
 3段の手鍵盤と、2オクターブ半の足鍵盤を備え、パイプの数は2,257本
 ヨーロッパのどの地方にも偏らない音色が配合してあることが挙げられます。
 響きのバランス、音色の豊かさと美しさのため、世界の各地から来日した演奏家がこぞって絶賛している優れた名器です。

これは聴きに行かなくっちゃ。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


やはり教会はパイプオルガンでしょ。と思った方は"ぽちっとな"お願いしま~す。

スイッチ

先行き不安な主夫です。



ここ数日の天候不順。皆様体調大丈夫ですか?
寒くなると最高気温10℃、二月中旬の気温。
暖かくなると25℃、5月上旬の陽気。
一日違いで3ヶ月もの差を行ったり来たりで、私も体調を崩して風邪意味です。せっかくエクササイズを始めようと思ったのに…。ぐちゅん。ゲホゲホ。これじゃぁできないや~。(なんだか嬉しそう?単なる言い訳?)

体調だけではなく、気になることがもう一つ。パンの発酵温度です。

普通の発酵温度は24℃~28℃なので、自作発酵器で保温すればO.K.ですが、低温長時間発酵を行うには15℃前後に保つ事が必要です。
つまり、加熱ではなく、冷却しなければなりません。冷蔵庫で発酵させるには、温度が低すぎてN.G.なのです。
よって、そろそろ自作発酵器に冷却用の回路を追加しなければなりません。

発酵器は構造はそのままで、ペルチェ素子に流れる電流の向きを逆にするだけで冷却が可能になります。そのためには、電流と温度設定の±を逆にする3回路2接点トグルスイッチが必要です。
行き付けのジャンクパーツ屋さんに捜索に行きましたが、「あぁ、売り切れて入荷もないですね~」とのことで、早くも躓いています。ああ、パンが…。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


発酵温度はどうなるの?と思った方は"ぽちっとな"お願いしま~す。

メールボックス

取り替える主夫です。



マンションの入り口に設置されているメールボックス。1973年から使われているので古くなっていますが、木製なのでなかなか味があります。
でも、鍵が古くなってスムーズに開閉できなくなったので、取り合えることにしました。

既に取り替えられている方に「取替えはどうしましたか?」と訊けば、管理人の紹介で、街の鍵屋さんに依頼したとのこと。ありがたいことに見積り書も見せて下さいました。
鍵は机の引き出しに付いている様な「面付シリンダー錠」と分類されるものですが、取り付寸法の関係で1種類しか選択肢が多くなく、そのためか金額にびっくりです。

 鍵本体 3,400円
 取り付け作業費 6,000円
 合計税込 9,870円
う~ん。これは高すぎます。

従って、勿論DIY。
NETで探すと、同じ鍵が2,599円。
以前、探し出した金物店に問い合わせると、同額でした。そして在庫有りとのこと。

早速仕事帰りに立ち寄って購入し。夜のうちにDIYで取替え完了。

車の部品などもそうですが、業者さんに依頼すると、使用する品物には必ずマージンが載っています。DIYするとマージン分も削減できます。ただし、調べるのには時間を要するので、金額と時間の節約とのトレードオフにはなりますね。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


DIYは家計にやさしいと思った方は"ぽちっとな"お願いしま~す。

貯筋

貯筋したい主夫です。



鏡に映った自分の姿を見るとそうでもないけれど、人様に撮って頂いた画像を見ると、こりゃ完全にメタボ突入です。このままでは夏のスーツが着れません。とほほ。

歳をとる度に今まで有った筋力=筋肉は脂肪に生まれ変わって、どんどん貯筋率は低下してきました。

筋力トレーニングをやった方が良いことは頭ではわかっているのに、なかなか出来なのですよ。
どうして、この手のエクササイズは辛いんでしょうね~。
食べる、寝るはいたって簡単なのに、トレーニングとなると、これが…。

何か楽しいことと結びつけば、継続してやれると思うのですが、見つかりません。いままで、何回このルーチンに陥っていることやら。
上手くいかない&好きじゃない貯筋と、大好きな貯金を上手く融合させるアイディアは無いでしょうかね?

とりあえず、片付けてあったマットを引っ張り出しました。
 カミさんに、片付けていたの?と、呆れられ。(メタボ川柳?)


Nory@Side Home Dad*のホームページ


何か良い方法あるよ~という方は"ぽちっとな"お願いしま~す。

ストラップピン

御用命を賜った主夫です。



ギターのストラップピンが曲がったので、直して欲しいと御用命を賜りました。ストラップで吊り下げているギターを振り回すパフォーマンスをライブでやろうと思ったけれど、上手く行かず、ピンが曲がってしまったとのこと。
ストラップが外れないように、ロック式のストラップピンに交換していたのですが、これが抜けない。
 仕方なく頭を切り落とし、
 パテで埋め、
 削って、
 表面を滑らかにして塗装。
なんとなく、遠目には判らなくなりました。

御次男様が始めて買ったセット品のギターですが、気を使わずに使えるところが良いのか、結構愛用しているようです。
元の位置にはビスが埋め込まれたままなので、ちょっとずらして再度ストラップピンを取り付けて完成です。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


今日も"ぽちっとな"ありがとうございます。応援お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR