FC2ブログ

Entries

ガラス

戦利品を入手した主夫です。



清掃局が稼動している平日に、お休みを頂いて実家の整理に行ってきました。

蜂蜜だと思っていた一斗缶の正体は石鹸でした。完全に分離していて使えません。
大小のかめから次々と現わるのは、塩なのか、石なのかわからないほど乾燥してボロボロになった梅干と紫蘇。
さらに、数多くの瓶の中には、30年近く経った梅酒や果実酒が…。色は焦げ茶。液体はドロドロ。でも匂いは梅酒。なんともはや…。
その奥には、これ何処に飾るの?と思うような置物。冠婚葬祭のお付き合いの多い地方ならでは?資源の無駄でしかないと思ってしまいます。
そして、虫の棲家となったと思われる木屑の数々…。なんだこりゃ?なんて判別不能のものまで。

でも、ちょっとはマシなものもありました。
価値があるとは思えないけれど、昭和27年の新聞紙に包まれていたガラス器。

左側の蓋付きのガラスは、プレス成形?と思えるのですが、ボディーに刻まれた縦縞のラインがちょっとモダンな感じです。現代の工業製品では無いような、脆さが愛らしさを誘うようです。
右側のカットグラスは、一瞬価値がありそうに見えますが、カットの大きさが不揃いだったり、端のほうが途切れていたりと、「B級品です!」と自己主張している様子が、かえって手にとってみたくなるのでした。

骨董好きな私にとって、こういう発見は嬉しいですね。
埃と正体不明のゴミと戦った甲斐がありました。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


ガラスって面白いと思った方は"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR