FC2ブログ

Entries

スチーム

ヒントを得た主夫です。



どうしてパンが上手に焼けないのか悩んでいました。
悩んでばかりいても仕方ないので、いろいろと調べてました。すると、私の状況と欲にた画像を発見。
左がガスオーブン、右がスチームを入れられるタイプの電気オーブン。近頃の電気スチームオーブンには、フランスパンコースがあり、オーブンが上手に焼いてくださる。

その違いは「スチーム」の有無とのこと。

発見1
 フランスパンを焼く際、蒸気いれは欠かせません。蒸気をいれる事により初めて
  .ラストの艶をだし
  ▲ープが盛り上がってボリュウムを出し
  Gと藜舛鮑遒蟒个垢里任后
  ぅ侫薀鵐好僖麁値の大きい穴のあいた内相は蒸気焼きして初めて得られます。

これはまさしく私が望んでいることではないですか!

発見2
 ハード系のパンではスチームを入れることが必須。
 ガスオーブンはガスが燃える際に少量のスチームを発生する。また、霧や熱湯でスチームを発生させても温度低下が小さい。しかし、燃焼ガスを排気するので、蒸気の滞留は望めない。

え~っ。と言う事はガズオーブンはN.G.か?

発見3
 鉄板などに小石を入れ、オーブンで加熱。
 生地をオーブンに入れたらすぐに50~200ccのお湯を石にそそぎ扉を閉めます。
 蒸気焼きの場合、オーブンの温度が低いと上手くいかないようです。
 蒸気用の水の注入量の量によりクープの出方が大幅に変わる場合もあります。

やはり石を入れてお湯を注ぎ、スチームを入れる方法を考えなければならない。

思わず電気スチームオーブンを「ぽちっとな」してしまいそうになったが、次回は石で解決してみよう。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


次回が楽しみ?"ぽちっとな"で応援お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから28年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって27年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR