FC2ブログ

Entries

主夫は悲しい

イグアナの嫁に癒される主夫です。



細川 貂々さんのマンガ本シリーズを読んでいます。その中の1冊「私が結婚できるとは―イグアナの嫁〈2〉」
「ツレ」と呼んでいる旦那さんと結婚するまでの転結が描かれていますが、その中の一般的な夫に対する周りの話が面白いのです。

著者の結婚した同僚が言うには、
 「朝大変なのよ。朝食の準備して、お弁当二つ作って、彼を起こすでしょ。」
 「しんどいのよ、仕事で疲れてるし。」
 「夜は彼より早く帰って、夕食作って、お風呂入れて、洗濯しなきゃ。」
 「男って家事できないもんなの」
 「時々、家事分担してますって夫婦いるけどあんなのウソウソ」
 「男なんてゴミ出しするくらいがせいいっぱいよ。」

はい。ごもっとも?でございます。
そうならないように気を付けよう。

今日の夕食は?うーん、献立が浮かばない…。とりあえずスーパーに行って…。
 夕方特売20%引のお刺身、
 冷蔵庫にあった豚のミンチを使って、モヤシの野菜炒め、
 ほうれん草の御浸し、
 豆腐のお味噌汁。

お刺身しか買わないと、
 「え~お刺身だけ?」と詰問されるし…。
主夫は悲しいよ…。


Nory@Side Home Dad*のホームページ



がんばる主夫に"ぽちっとな"で応援お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから28年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって27年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR