FC2ブログ

Entries

焼を入れる

フライパンを焼く主夫です。



いつも料理で使っているフライパン。買ったばかりの頃はピカピカでした。それがいつも間にか、油が付き、焦げ、油が付き、焦げと繰り返しているうちに、裏側は見るも無残なほどギトギトに。

気になりだすと止まらない性格。
早速きれいにしようと、まずは重曹のお湯で煮てみました。

うーん、効果は余りありません。重曹の量が少ないのか?。重曹で落ちるのはお鍋の内側のおこげだけなのか?

途中で止めるわけにもいかず、こうなったら焼き切るしかなさそうです。

ガスコンロに掛けて、強火で加熱。裏側の焦げが焼け始め、煙はモクモク。炎は立ち上がる。でもここでひるまずに斜めにしたり、裏返したりしながらビシバシ焼いていきます。そのうち焦げが炭化して来るので、牡蠣のスクレーパーの様なもので削ぎ落としながらさらに焼き、大方取れたところで、自然に冷まします。
スチールウールやスクレーパーでもう一度剃り落とします。

最後に内側に油をひいて、出来上がり。
キレイになりました~。

やはりフライパンは鉄製ですね。(料理は焦げるけど…。餃子もくっつくけど…。)

外出から帰ってきた息子に、
「どこかでひどい焦げた匂いがしてると思ったら、やっぱり家か。
他の家ではやらないよな~。」
と、言われてしまいました…。あはは~。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


今日も"ぽちっとな"ありがとうございます。応援お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR