FC2ブログ

Entries

充電池

電池の寿命を考えてしまう主夫です。



家庭で使っている単3型電池。目覚まし時計、古いデジカメ、懐中電灯、ワイヤレスキーボード&マウス。いろんなところに使われていますが、出来るだけ再利用可能な充電型電池にしています。

マンガン電池やアルカリ電池に比べて、充電量が少なくなったときの電圧降下が急で、使っていると、あらら?と電池がなくなってしまいますが、不燃ゴミを出すよりかは環境に良いかな?と思っているのです。

でも、この充電池にも寿命が有ります。困るのは携帯電話の電池。ほぼ毎日消費充電を繰り返しているので、電池に与えるストレスも多く、2年ぐらいで交換時期を迎えます。これはノートブック型のパソコンのバッテリーも同じ事。

そこで、気になったのが電気自動車の電池です。
先日、東京-大阪間555.6Kmを途中で充電せずに完走したニュースがありましたが、使っているのはリチウムイオン電池。ということは、2年に1回、ほぼ車検毎に電池を交換するのでしょうか?

世界自然保護基金(WWF)のドイツ支部は、電気自動車による環境への影響について研究を行い以下の結果になったというCNET Japan
 「旧来の石炭を燃料とする発電所からの電力で稼働するリチウムイオンバッテリを搭載した電気自動車は、1km当たり200gを超える二酸化炭素を排出する可能性があり、これに対して現在の平均的なガソリン車が欧州で排出する量は1km当たり160gである。」

つまり、現行のシステムでは環境に優しくない。電池の定期的交換を含めると本末転倒。電気自動車の普及によって環境を保護するには、クリーン発電を積極的に導入する事が必要なのですね。

家庭の単3充電池も手回し充電器で充電せよ!ということかなぁ~。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


"ぽちっとな"して、環境問題をちょっと考えませんか?
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR