FC2ブログ

Entries

ワインで秋の夜長

WINEにのめり込む主夫です。



友人のフローレンさんとWINE談義に花を咲かせた金曜日の夜でした。
彼曰く、自分も初めは1,000円ぐらいのワインを飲んでいたのだけれど、3,000円ぐらいのワインを飲むと、その味の奥行かさに驚き、時間の経過とともに変化する味わいに感動したのだと。

そして、その感動を分かち合いたくなったので、WINEの販売を始めることにしたのだと。

さらに、WINEの銘柄や価格だけで商売するのではなく、WINEを含めたライフスタイルを提案できないかと言っていました。

たまたま、私が読んでいた本。平松洋子著「おいしいごはんのためならば」にもそれにマッチする記述がありました。

「のんびりゆっくりくつろぎたい夜の食卓。
明日のことは考えなくてよろしい。カミサマがそうおっしゃっているときは、
こりゃもうワインしかありません。
かんかんに熱した土鍋に、さっきまで干していた塩豚をジャッ、オリーブオイルでこんがり焼く。
トレヴィスやトマト、皮つきにんにくも放り込む。
ゆっくり、ゆっくり食べたいな。ワインの酔いも手伝って、今夜は長い。」

レストランで皆と楽しく飲むワインもいいですが、自宅で、簡単な料理と一緒にゆっくり味わうワインも格別ですね。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


ワインで秋の夜長、いいね~と思う方は"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR