FC2ブログ

Entries

手を使う仕事

パンは手で捏ねる主夫です。



平松洋子さんの料理エッセイ本「夜中にジャムを煮る」を読んでいます。

その中で気に入った章は、「手でつくる-うちの味」
おにぎり、鮨、塩少々にひとつまみ、餃子の生地つくり、サラダを混ぜる。などなど、箸やしゃもじを使わずに、直接手を使ってつくる事によって美味しくなる料理の多い事。

私の場合は、おにぎりと、パン生地を捏ねるとき。
パン生地は、小麦と水を混ぜ始めたときは、手にネバネバと引っ付きますが、グルテンが形成され、腰が出てくると生地は一つにまとまって、手から離れていきます。独立してゆく子どもの様と言われますが、全くそのとおり。

料理に限らず、ものをつくるときの手の感触も大切です。木工の表面の粗さを確かめる。塗装の仕上がりを確かめる。金属の削り具合を手で探るなどなど、目視や定規では測ることの出来ないことを手は探り取れます。

ある意味、手を使う仕事をしている方は幸せかもしれませんね。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


"ぽちっとな"ありがとうございます。応援お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR