FC2ブログ

Entries

おつりは いくら?

10円に悩んでいる主夫です。

>
出張先で待ち合わせの合間に私用電話を掛けようとした時、ふと、財布の中にテレフォンカードがある事を思い出しました。
家族や友人はSoftbank。会社は外部からでも内線で掛けられる携帯が支給されているので、公衆電話を使う事など全くもって御無沙汰しています。

財布の中から出てきたのは、磁気テレフォンカードならぬICテレフォンカード。
この頃、あのオレンジ色のIC公衆電話機見なくなったな~、と思い。駅の改札周辺を見渡してみると、やはり全く設置されていません。
ICカードの裏を見ると、有効期限2009年9月30日になっていて、どちみち使えないのです。とほほ。

帰宅後、このカード残度数有ったよな、と調べてみると…。

ICカード公衆電話の全てのサービスは平成18年3月末をもって終了させていただきました。」NTT 東日本。
 あれま~。見かけないわけだ。

「お手持ちのICテレホンカードは、未使用・使用中にかかわらず、同じ度数の磁気テレホンカードと交換させていただきます。交換はお早めにお申し込みください。磁気テレホンカードへの交換について」NTT 西日本。

というわけで、有効期限切れのICカードは105円の手数料を支払えば、磁気カードに交換してくれるという。カードの送料はNTT負担。
1999年に始まったICカード公衆電話。2006年に撤退という、何とも先を予測する事が出来なかったビジネスモデルの1例の様な気がしますね。

さて問題は、110円以上の度数が手持ちのICカードに残っているかどうかなのだが、これって、どうやって調べるの?
10円安い特売があれば、遠くのスーパーでも自転車で移動する主夫としては、非常に気になるところ???


今日も"ぽちっとな"ありがとうございます。応援お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR