FC2ブログ

Entries

ショック・アブソーバー

鵜飼いの鵜になっている主夫です。



先日、車のATFを交換したときに、「サスペンションのショック・アブソーバーが劣化しているので、交換したほうが良いですよ」とショップから提案を受けました。

そこで、ショック・アブソーバーが劣化するとどうなるのかを調べていると、自動車部品製造のカヤバさんが公開している面白い動画を見付けました。ショック・アブソーバーの交換メリット
それによると、交換すると、乗り心地が改善されるだけでなく、走行時や制動時の車体姿勢が正常に保たれること。劣化した状態では、急ブレーキなどの緊急制動距離が長くなり危険だと説明しています。これは、予算編成再審議真っ只中?の財務省(カミサン)を説得するのに良い資料になりそうです。

国土交通省(私)が、まず口頭で申請すると、
「壊れるなら、早く換えたほうがいいんじゃないの。危ないんでしょ。」
と、すんなりO.K.が出ました。
ラッキー!

具体的に進めようと、ショップに見積もりを依頼し…
FAXされて来た金額を見て、びっくり。想定よりはるかに大きい金額です。

交換対象のショック・アブソーバーは少し良いものにしたいものの、関連して交換する純正の消耗部品が高い!ショック・アブソーバーと消耗部品の合計額がほぼ一緒。
純正部品に近いショック・アブソーバーにすると、消耗部品の金額が相対的に倍になり、どっちを交換しているのかわかりません。YANASE部品販売ぼったくってない?と思ってしまいます。

交換したほうが良いことは明白です。
新車登録から6年目なので、交換時期であることは間違いありません。
中古車で買ったので、それぐらいの出費は覚悟のはず。
OEM部品を輸入すると安くなりますが、純正部品の場合は、海外でも価格差はさほどありません。
OEMは当たり外れが多いので、安全に対するリスクが高すぎます。
DIYで交換することも可能ですが、最終的な調整はショップで無いと出来ないので、あまりメリットがありません。

と、グダグダ考えているのは、自分をなんとか納得させたいからに他ならないのですが…。

これを横目で見てたカミサンは、
「1ヶ月、2ヶ月と先延ばししたら、状況変わるの? 宝くじでも当たる?」
「軽自動車に買い換えたら?」
「乗りたくてあの車に乗ってるんでしょ!」
とビシバシ畳み込んで来ます。

そして、
「私の仕事が入ったから、とっとと換えなさい!」
ああ、もうこれは、一家の主。鵜飼の鵜匠でございます。
なんとも頼もしい。
これからは、カミさんの事をずーっと「おとーさん」と呼ぶことにしようかな…?


鵜飼の鵜に愛の手を。"ぽちっとな"で応援お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR