FC2ブログ

Entries

NoryのBookレビュー


朝から遠州へ出張。1件終了して後、浪速へ出張。筋肉痛を克服する方法は、続けて動く事?と思いながら、歩いたり階段登ったり。

出張は、電車の中で過ごす時間が多いので、必ず本を持って行きます。
今回はVilla d'Estで購入した「ヴィラデスト菜時記―暮らしの輪郭線」
玉村さんが厨房のカウンター居られたので、サインをもらおうと購入したら、サインが既にされていました。消費者の心理を先読みしていますね。

後半の「暮らしの輪郭線」は、西日本新聞の朝刊に連載されたコラムなので、一つの題目が2ページにまとめられ、移動時に読む量としては最適です。
内容も面白く、ためになる考え方もあります。

たとえば、「いまある暮らし」は、
 「より望ましい暮らしのかたちを手に入れるために必要な作業は、ありもしない理想を夢見る事ではなく、与えられた現実を、まず自らの手で積極的に選びなおすこと、なのかもしれない。その手がかりは、きっと、いまある暮らしのささやかな繰り返しの中に見つかるはずだ。」
と締め括られています。

家事や主夫業、ライフスタイルはまさしくその繰り返しだと思います。

前半の「ヴィラデスト菜時記」は野菜や植物の挿絵が美しく、お勧めの1冊ですよ。


今日も"ぽちっとな"ありがとうございます。応援お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR