FC2ブログ

Entries

実家のTVアンテナ

台風の後処理をする主夫です。



車のショック・アブソーバを交換したので、早速試しに実家まで日帰りして来ました。往復200km。高速も走るのでちょうど良い慣らし運転です。詳しくはこちら

実家に帰ると、父親が「こないだの台風でテレビのアンテナが倒れて…」と言っています。
アンテナはケーブルTVに切り替えたので、使っていなかったのですが、屋根の上にそのまま設置されていたのです。長年の風雨で脚が錆び、台風の暴風で折れたようです。下まで落ちてきたり、屋根に穴が開かなかっただけでも幸いです。

屋根の上からアンテナを下ろし、分解して不燃ゴミに出すようにして1件落着。実家の面倒を見るのも息子&主夫の仕事でございます。

台風に関する報告書は気象庁のHPにサイトがあり、なかなか便利です。
台風第18号による暴風・大雨(速報)(PDF:1.3MB)


Nory@Side Home Dad*のホームページ


今日も"ぽちっとな"ありがとうございます。応援お願いしま~す。
スポンサーサイト

繁盛する店は

カミさんに部品を買ってもらった主夫です。



10月14日のブログで書いように、車のショックアブソーバーを交換する時が来ました。おとーさん(カミさん)ありがとう!

タイヤショップ エボリューションの御主人から部品が揃ったとの連絡を受けたので、今日、交換に車を持ち込んだのです。

ショックアブソーバーは沢山の種類がありますが、特に走り屋と言うわけでもなく、車高を落としたいわけでもなく、ノーマルの感覚でしっかりと働いてくれればよいと、純正部品よりは少し上位のパーツを選択しました。

このショップの御主人の素晴らしいところは、純正部品だけではなく、もっと優れた部品がないかと、いろいろ研究されているところです。下の画像はショックを受け止める部分ですが、同じグループ会社の別ブランドのパーツが使えないかなど、試しに買って比較されています。
パーツの構成部品によって、性能がどう変わるのか、参考になるお話をも伺えました。内容はヒミツです。ほっほっほ。約束ですから。

今の世の中、安いものが一番良いという風潮が大きなうねりになっていますが、本当はそうではないと思うのです。少しお金が必要でも、是非お願いしたい。是非買いたい、サービスを受けたい。というお店や企業が繁盛するのではないでしょうか。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


そんなお店に出会いたい方は"ぽちっとな"で応援お願いしま~す。
これからも紹介してゆきたいと思います。

皇室の名宝

若冲を観た主夫です。



仕事でお江戸に出張。
用件が済んだ後、上野の東京国立博物館で開催されている「皇室の名宝」展に立ち寄ってきました。平日の夕方近くなのに、入場制限をやっているほど盛況です。

第1期は永徳、若冲から大観、松園まで。

歴史の教科書でしか見たことのない日本画が身近に見ることの出来る良い機会。実物を見るということは、その画の大きさ、筆力、色彩を直接感じる事が出来ます。解説のヘッドセットを借りれば楽しさも倍増。お勧めです。

そして、最も観たかったのが伊藤若冲の動植綵絵 こりゃもうたまりません。
若冲といえば、鶏の絵が代表作ですが、蛙や昆虫が描かれて、緑を基調とした「池辺群虫図」が気に入りました。

若冲は40歳で家督を弟に譲って隠居し、画業に専念した粋人です。
伊藤若冲 - Wikipedia
あぁ、私も早く隠居してそうなりたい! と思うのですが、芸術的な趣味はなし…。ただ単に三食昼寝付きの専業主夫になりたいだけ?あれ?


Nory@Side Home Dad*のホームページ


今日も"ぽちっとな"ありがとうございます。応援お願いしま~す。

生活者の目線

たまにはビジネス関連書籍を読む主夫です。



先日、TV番組の「ガイアの夜明け」でMEGAドンキホーテが取り上げられていました。子会社化した長崎屋の店舗をMEGAドンキホーテに改装するという内容です。徹底した安売りは、価格だけではなく、Display方法や、POPにも工夫があるようです。
特にDisplay方法は、整然と並べるよりは、乱雑&大量に積み上げたほうが「安い!」というイメージが出るとのことでした。確かに、米国のWalmartとかの巨大なSuper discount centerに行くと、ワゴンの中に安い商品が大量に入れられて販売されています。

でも、これからは違うと思うのです。格安大量販売 薄利多売の収益構造はすぐそこに限界が見えていると。
個人所得が減少している現在では、食品や衛生品などの消耗品は格安大量販売は可能でも、物として残るもの、たとえば、フライパンとか、食器とか、電化製品。すでに家にあって、追加で購入する必要のないものは、安くても買わないのですよ。

では、どうすれば商品に正当な価値を付けても買って頂くことが出来るのか?と思っていたとき、図書館で、べたべたのその手の本を見つけました。
「せまく」売れ!「高く」売れ!「価値」で売れ!―満腹な消費者が喜んで財布の口を開ける商品戦略・サービス戦略
もっとも納得したのは、
 「好感です。トイレに気を使っている店」
お店で最も現実に引き戻される空間は「トイレ」らしく、トイレが素敵なお店は。特に女性に人気とのこと。
うーん、やはりトイレは重要か! なっとく。

ビジネス書を読んでも、トイレねたに戻ってしまうのです。交換したトイレはようやく粗大ゴミに出しました。やっと全て完了です。

もとい。
これから、商品を如何に売るかは、「生活者の目を持つことが大切」とありました。仕事以外の分野に広く興味を持ち、生活者の視線で捕らえることによって、いろいろなアイディアが生まれると。
ちょっと参考になりました。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


今日も"ぽちっとな"ありがとうございます。応援お願いしま~す。

かぼちゃパイ

秋の味覚に幸せを感じる主夫です。



本を読みながら珈琲を飲もうかな?と思っていたとき、ピンポーン!とどなたかがみえたようです。ドアの向こうにはオレンジ色の紙バッグを持ったカミさんのお友達の娘さん。

娘さんの息子さんは御次男様と同級生。
カミさんのお友達は、娘さんの息子さんからするとお祖母さん。
家族ぐるみでお付き合い頂いて、美味しい物があると、「取り寄せたから~」と下さるのです。

オレンジ色の紙袋の中身は、岡山にある正統派ケーキのお店「シュロスガッセ・モーツアルト」がハロウィン季節に発売する"かぼちゃパイ"。
大地の恵みをたっぷり受けた北海道のえびす南瓜を取り寄せて作るそうです。パイ生地の上にはアプリコットジャムが塗られています。

珈琲はmimosaさんから頂いた kajita の豆。

秋はこれだから止められません。
ありがとうございました。美味しく頂きました。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


今日も"ぽちっとな"ありがとうございます。応援お願いしま~す。

使い込んで楽しむ

新しいものに戸惑っている主夫です。



もう10年以上になるでしょうか。使えば使うほど中身に馴染み、色も変わり、体にフィットし、一体化して手放せなくなります。ですから、本当は更新したくなないのです。

でも、ファスナーが閉まらなくなったと思えば、出発時間が迫る駅の券売機の前で開かなくなって電車を乗り過ごしたり。
大きくなった隙間から、中身がこぼれそうになったりで限界です。

次を見つける為には非常に時間と労力を費やします。
 大小を一緒に入れたいので、自ずと形は決まります。
 小は取り出しやすさからファスナーは必須です。
 中は2つに区分されている事。これは大も一緒です。
 プラスチックマネーも多いので、入らないといけません。
 主夫にはお買い物のポイントカードは必須です。
 この数々の要求仕様を満たすには、これまでは婦人用しか有りませんでした。

今回は以前ショルダーバッグを気に入って購入したBAGGY PORT Selfishのイタリアンレザーウォレットにすんなり決まりました。
Selfishは修理も行なってくれるので、長く使う事が出来ます。そんな配慮も商品を選ぶポイントになります。

まだまだ皮が硬く、入っていたカードは全部入りませんが、使っていくとタンニンなめしのイタリアンレザーが馴染んできて、きっと良い味を出してくれるようになるでしょう。
これも新しいものを自分のものにして行く楽しみの一つです。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


使い込んで楽しむ事に賛成!は"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから28年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって27年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR