FC2ブログ

Entries

サービス・チケット

サービスチケットに泣く主夫です。



先日、お店に品物を受け取りにいくために車で出かけました。あいにくお店の駐車場はありません。交通量が多いので、路上駐車することも出来ずどうしようかと迷っていたのです。

ふと、他のお店で頂いたサービス・チケットの存在を思い出し、車の中を探してみるとありました。Timesは全国チェーンの駐車場なので、今回も使えるはず。

近くのTimes駐車場に停めて、お店で荷物を受け取って、駐車料金を精算しようとチケットを入れました。
 「このチケットは使えません。」
カードの磁気がだめになったかなと思い、次のカードを入れました。
 「このチケットは使えません。」
またもや自動精算機が拒絶するではないですか!よーく見ると、〇〇専用となっていて、頂いたお店が契約している駐車場でしか使えないようです。くやしぃ~。とほほ。

今日、髪を切りに出かけました。いつもの駐車場に…。
あれ?いっぱいになっていて停めれません。
そういえば、この前のチケットをもらった駐車場は近くのはず。
その駐車場に停めて、髪を切って。

さて、同じ駐車場なので、チケットは大丈夫!リベンジ!
 「このチケットは使えません。」
???
もう一枚。
 「このチケットは使えません。」
あれま、今度は有効期限が切れています。
ただの紙切れになってしまいました。

Timesさん、これはせこいよ! 
 自分のせこさは棚の上に置き、Timesにプンプンしているところなど、本格的な主夫ではないでしょーか?


Nory@Side Home Dad*のホームページ


Ticket Lossした主夫に"ぽちっとな"で応援お願いしま~す。

ハンガリー

電球を交換する主夫です。



カミさんから「電球が切れたのだけど、どうしよう?」とメールが来ました。
納戸にストックがあるので、取り替えてくれれば良いのに、と思っていると、「左側だけど、ディーラーに行こうか?」と追伸が。
どうやら車のストップランプが切れたようです。

「自分で取り替えるから」と返信して、帰宅後、ストックを使って交換です。
ストップランプの交換はカバーを外して電球を入替えるだけ。最新の車のようにLEDではないので、昔ながらの12v 21w/5w電球です。

切れた電球は何処製?と文字を辿るとGE Lighting in HUNGARYでした。ということは6年間働いてくれた事になります。お疲れさんでした~。

Hungaryには、日本の部品メーカーも進出していて、以前日本本社に研修で来ていたHungaryの方と良く遊んでいましたっけ、彼はどうしているのだろう?
Hungaryは1956年秋のハンガリー革命とその後のベルリンの壁崩壊で民衆が自由を手に入れた骨のある国民です。そして親日派でもあります。

電球を交換することで、ちょっと思い出したのでした。


今日も"ぽちっとな"ありがとうございます。応援お願いしま~す。

撮影

商品撮影に興味を持った主夫です。



ブログやHomePageに載せられているパンやスウィーツの画像の中に、背景がボケて、とても美味しそうに写っている画像を数多く見かけます。
その撮影方法は、人物のポートレート等を撮影する手法と同じで、絞りを開放することによって被写界深度を浅くし、周囲を上手くボケさせます。それにはデジタル1眼レフカメラが必要なのです。

どうにかして手持ちのLIMIXで撮影できないかと試行錯誤。
最大開放絞りはせめて1:2.xとか、1:1.4とかだと良いのですが、このデジカメは1:3.3。ちょっと苦しいのですが、

 被写体に出来るだけ近付いて撮影する。
 ピントのフォーカスをポイントに設定する。

で、何とかここまで出来る様になりました。

被写体は私のお弁当。
サラダの上に朝ご飯の残りがトッピングされ、山盛りになっています。ちょっとは美味しそうに写りましたかね。
これで体重コントロールできるのか?は棚の上に。


今日も"ぽちっとな"ありがとうございます。応援お願いしま~す。

その人数は6人

戦略会議に出席した主夫です。



浪速に出張したので、友人のワインエキスパート合格のお祝いで頂いたワインのお礼を兼ねてフローレンに立ち寄ってきました。
運良くワインの試飲会があったとのことで、新しいワインを少しご馳走になってきました。フルボディーの赤で、コクがたっぷりな感じなのに、舌の上をすんなり流れていきます。
御礼に行ってご馳走になっていたのでは、まったく逆ですね。

話はワイン談義から、今後のビジネスの進め方まで広範囲におよびました。
彼とは昔から馬が合うというか、腹を割って話せる人の一人なのです。
彼がどうしてこの事業をはじめたたかといえば、事業の多角化はもちろんのこと、その収益の一部を、育児で困っている人たちを支援するNPO団体に寄付したいからなのだといっていました。そして、ビジネスを上手に運営する要は、どんな商品、サービスを扱っていても、人脈であると。その人脈によって環境は大きく変化するといっていました。

今、自分自身が置かれている環境を客観的に捉えるには、密接にコンタクトしている6人を思い浮かべれば良くわかるということです。
人はお互いに影響しあって生きているのですから、人間関係は大切だと。ゆえに、自分が置かれている環境を変えたい場合は、関係する人を変えなければならないと。その人数が3人とかではなく、6人というところも含めて、私は納得してしまうのでした。

今後のビジネスの方向性を考えるという宿題をお互い出し合い、戦略会議というワインの試飲会第2弾は終了したのでした。


なるほど、という方は"ぽちっとな"で賛同をお願いしま~す。

スナフキン

似たような体型に癒しを求める主夫です。



おかざき世界子ども美術博物館で開催されているムーミン展:pdfに誘われて行ってきました。

ムーミンは子どもの頃に見ていたアニメーションの一つ。
ムーミン、ノンノン、スニフ、ミー、いろんな性格の子どもと大人がいて、社会勉強になるアニメでした。
人間関係だけではなく、自然の驚異を知ることも出来ました。
この手のアニメーション、なくなりましたね。

ムーミンに出てくるキャラクタのなかで、すきなのはニョロニョロでした。雷の電気エネルギーを得て生きているらしいことや、ムーミン谷の住人には恐れられていることなど、その外見と実態は相反するのですが、なぜかあのしぐさが愛らしく。好きなのでした。

そして、最も気に入っていたのは"スナフキン"
テント生活の放浪生活。
そして、ムーミンのよき相談相手。
問題を解決するにあたって答えをそのまま与えるのではなく、答えをムーミンが自ら導き出す知恵を授ける手法が好きでした。子供にとって、両親以外にあのような大人が存在することは大切だなと思いますね。


今日も"ぽちっとな"ありがとうございます。応援お願いしま~す。

チャリ・シェアリング

自転車に乗る主夫です。



地元の中心部で社会実験が始まりました。
「名チャリ社会実験2009」です。
早速、仕事で取引先に行くために使わせてもらいました。

まずは、登録手続きを行い、登録カードを発行してもらいます。
カードを作れば、そのカードを見せるだけで数分で借り出し可能。
放置自転車をリサイクルして使っているので、いろんな車種があり、好きな自転車を選べます。ママチャリもMTBもありました。

目的地の近くにステーションが有れば、少しでも貸し借りの回転率を上げるために返却します。また借りればよいのですから。
ステーションが近くにない場合は、目的地に駐輪する事になりますが、鍵が付いているので盗難対策もO.K.です。

返却は、「返します~」と声をかけ、鍵と自転車を渡し、登録カードを再び提示して完了。なんとスムーズな。そして便利な。

歩くには時間が少し掛かってしまう距離。
かといってタクシーに乗る距離でもなく、地下鉄やバス路線から外れている場所等に行くには非常に便利です。

かねてから、会社の近くに自転車が1台有れば便利かも?と思っていたのですが、こんなチャリ・シェアリングの実験が始まるとは…。
期間は12月18日まで、貸し出しステーションは露天が多いのですが、小雨なら営業?するとの事でした。

新しい市民の足になることを期待しています。


チャリ-シェアリングに賛成の方は"ぽちっとな"で応援お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR