FC2ブログ

Entries

二酸化炭素排出量

トラバントな 主夫です。


二日間の信州グルメツアーで走行した距離は670kmほど。
正規の高速道路使用料金は12,650円。これが2700円になりました。

民主党の選挙公約に高速道路無料化がありますが、無料化されれば、その有難みは喉元過ぎれば熱さ忘れるで、無料が当然となるのでしょうか?
長距離を移動するときは、高速道路を使ったほうが時間も短縮でき、運転の疲労も少なく、燃費も良くなるので、経済活性化効果や温暖化対策にもなるかもしれません。

私の車も街中の燃費は6.5km/L ぐらいですが、高速道路を活用して旅行すると、9.0km/Lに大きく改善されます。
670km走行するとその差は29L。
ガソリンの熱量が8400Kcal/Lとして、243600Kcalです。
ガソリン1Lの二酸化炭素排出量は2360g。
29Lで68440g = 68.44Kg。
高速道路を利用すると、地球温暖化の元凶、二酸化炭素排出量削減に68.5Kgも貢献できるのです。
(まぁ、旅行しないと排出量ゼロなんですがね。)

そこで、提案です。
今流行のハイブリッド車は、高速道路を走ると、ほとんどガソリンで走ることになるので、燃費が落ちます。
反面、街中の信号待ち、頻繁な発進、停車は電気がお得。
街中用に、ハイブリッドではなく、電気自動車のカーシェアリングなんて、如何でしょうか?
カーシェアリングなら、貸し出しスポットに車は戻ってくるので、充電も安心。ちょいのりなので、稼動効率も高くなり、維持費も低減。
そして、新しくなったトラバントの電気自動車なんて、おしゃれかも。


今日も"ぽちっとな"ありがとうございます。応援お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR