FC2ブログ

Entries

パンは悪者?



Big issues 126号の記事「ご飯少ない女性、ガン発生率2倍以上」のエッセイで紹介されていた本「夜中にチョコレートを食べる女性たち」を読んで見ました。

女性の乳癌、子宮癌、子宮筋腫等の発症が低年齢化している。それには糖質と脂肪の摂取が大きく影響している。
特に若い女性は食生活に気を配っているにもかかわらず、イタリアン、フレンチ、デザート、ケーキ、チョコレート、アイスクリームなど、糖質&脂質の両方を含んだ食品を食べる事が多く、特にチョコレート等のお菓子を依存症的に毎夜食べ、ちゃんとした食事を摂らない人がいて、気付かないうちに糖質と脂肪の摂取量が増えているとのことでした。

この食生活を改善するには、朝食のパンを止め、ご飯中心メニューへの変更で、糖質と脂質を低減した食生活を実現することを提案されています。

パンの水分含有率は30%程度のため、バターやマーガリンを塗って、口当たりを滑らかにしますが、それにより脂肪の摂取量が増える。パン食のおかずは、ハムやベーコン、目玉焼き、ドレッシングが掛かったサラダなどになり、脂肪が増える。そもそも、食パンには砂糖や脂質が含まれているので、主食と言うよりは、菓子の意味合いが強い。
と、パン好きの私にとっては辛い内容。

でも、砂糖も油脂類も使わないフランスパン系のパンならば、O.K.かと。サラダもノンオイルドレッシングでO.K.?

そもそも、糖質と脂質の摂取量が、エネルギー消費量よりも多いのが問題なのであって、パンやサラダが悪い!と受け取れるような表現はちょっと受け入れられないなと感じたのでした。

著者も記載している如く、ストレスを感じる食事制限や健康指導はかえって良くない、とのことなので、糖質と脂質の摂取量に配慮した食事を心がける事にしようななと。

男の私は記載の疾患にはなりませんが、"お腹の上のポニョ"は何とかしたい。これは、毎朝お弁当を作らないといけない事を意味するのでした。


今日も"ぽちっとな"ありがとうございます。応援お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR