FC2ブログ

Entries

深刻なのはドアグリップ

はげるのはいや 主夫です。



先日、車の内装塗装の剥がれのことを書きました。そのときは、ライトスイッチの剥れだったのですが、実は、もっと深刻なのでした。

ライトスイッチと同じ塗装が、ドアのグリップバンドルにも施されていて、既にドア4枚ともボロボロと剥れてきています。夏の日焼け肌の如く、めくれる皮は何処までもめくりたくなるのが人情。でもめくった後の下地は、ツルツルの黒いプラスチック。なんとも安っぽいのでした。

こうなったら、Peel UP!ってな様に、全部めくって再塗装すれば良いかなと決心し。めくっていたのでした。

もちろん再塗装するのですから、塗料を探さなければなりません。前回使ったタミヤスプレーのラバーブラックを使うのか、それともちゃんとした塗料を購入するのか、結構時間を掛けて調べました。

日本のサイトでは、部品を交換すれば良いとか、業者に頼んだとかの記載がありますが、DIYの情報は少ないですね。
ピンク、パープルブルー、ピアノブラック、木目調等は色々情報がありますが、シックなつや消しブラック、それもラバー感触なんて無いのです。

欧州のオーナーフォーラムを検索すると、専用の塗料を販売しているらしく、150mlで21.5EUR。輸入して塗装しても、同じ塗料だとまた剥がれる可能性もある。ちなみに日本では1万円ぐらいで売られているようです。
散々迷った挙句、と言うべきか、調査の根気が尽きて、これまたタミヤスプレーのラバーブラックTS82を使う事に決定。

今日は天気も良く、気温も高く、塗装日和でした。

では画像の解説を…

左上 ほら、剥げているでしょ。カミサンは気にならないと言いますが…。
右上 ドアから内張りを剥がします。ビス2本を外し、上に引き上げ、電装ケーブル、ドア開閉ケーブルを外すだけ。結構簡単。
左中 ドア全体にマスキングをしてスプレー。
右中 マスキングを外すとご覧のとおり。微妙に明るいのが気になりますね。
左下 ドア4枚分なので、ちょっと大変。
右下 車に取り付けて完成です。とりあえす、これでしのごう。

そうそう、このドアグリップ。ドアの内張りとはプラスチックを溶かして固定されているので、部品交換は出来ません。交換するなら内張ASSY交換です。あ~、数十諭吉さんが飛んでいく。おそろしや~。
スプレーは650円ぐらいだったかな? はっはっは。


私もやってみようかなと言う方は、"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR