FC2ブログ

Entries

曖昧


流行に伴って、その境界が曖昧になる現象にまた遭遇しました。
知人が中古マンションを購入し、入居する前に改修するための業者を選定する過程でのことでした。

以前は、中古物件を改修する場合は、「リフォーム」と言いました。
今は「リノベーション」と謳っている業者が多いようです。その背景には、
 リフォーム = センスが無い = ダサイ
 リノベーション = スタイリッシュな? = おしゃれな
というイメージがあるのでしょうか。

リノベーションには、「新たな付加価値を付け加え再生させること」との意味があるようですが、業者によっては、
 リフォーム=リノベーションとなっていたり、
 リノベーション=デザイン優先で、実生活の便利性に犠牲を強いる
など、まちまちです。
水周りを変更したら、機能向上でリノベーション? デザイナーズ設計にしたらリノベーション?非常に曖昧です。

私がマンションをリフォームしたのは2回。
はじめは中古で購入して入居するとき、クロスや床の張替え、少しの造作を行ないました。
2回目は子供が大きくなって、親の部屋と子供部屋を分けようと思い住戸の1/2の間取りを変更したとき。いずれも普通のリフォーム業者にお願いしました。ただ、私が煩い施主で有った事は間違いないようです。

本当に施主と意見の合う業者を見つけるのは難しい様で、彼は既に3軒以上の業者と交渉しているのでした。


今日も"ぽちっとな"ありがとうございます。応援お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR