FC2ブログ

Entries

道草したお店


いつも通りがけに気になっていた料理屋さんに立ち寄って見ました。
地酒と和食がを主としているお店です。

まずは、今の季節に相応しい鱧です。軽く身を炙ってある湯引きのお刺身で、梅肉を合わせ、夏の料理を堪能できました。
もう一品の刺身の盛り合わせは、鯖等の青魚もあり、臭みが無くこれも美味。
お値段が少し高めですが、量を食べるのではなく、少し頂いて味を楽しむお店です。

興味の持てるお店では、カウンターに座ることにしています。
包丁の捌き方、天麩羅の揚げ方、出汁巻きの作り方などを見ることが出来るからです。
手の空いたときに、いろんな話も出来ますし。

今回、意外だったのは、大将が若いこと。
あの年齢だと、イタリアン、フレンチ、パテシェなど、洋食系の料理になりそうなのですが、あえて日本食のお店を出した理由などを聞いてみました。

「割烹だと、コース料理で8000円からが標準ですが、それほど高くない料理をお客様に楽しんでもらいたいのです。」
「食材は割烹に負けない良い食材を選んでいます。」

料理を作っているときは無口ですが、話すと結構真剣に応えてくださり、自分のお店を作って生きたいという意志が伝わってきました。


今日も"ぽちっとな"ありがとうございます。応援お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR