FC2ブログ

Entries

Government Motors


General Motors が米連邦破産法11条の適用をニューヨーク市の破産裁判所に正式に申請しましたね。
基幹産業であり、売上高1位の企業が破産するのですから、その影響は少なくないと思います。
米政府の出資比率60%を背景に、GMをGovernment Motorsと呼ぶジョークもあります。

若者の自動車に関する意識はどうなのだろうかと興味を持っていたので、経済学部の男子学生さんに聴いてみました。

 個人的には自動車には興味を持っているが、多くの友人は興味が無い。
 車を所有する友人はいない。
 例えば、スノーボードをするためスキー場に行く時も、車ではなくバスor電車で行く。誰も運転したくないという。
 車を所有すると、駐車場、税金、保険、車検、整備などなど、手間と時間とお金がかかりる反面、得られるものが少ない。
 移動手段はバスや電車の方が楽。運転しなくて良い。

確かに大都市圏内の移動は、鉄道が便利ですし、長距離の都市間移動も鉄道が早くて楽です。コストの安い長距離バスも発達していますからね。

要約すると、生活の手段として自動車を必要としていない場合、自動車を所有して行動することにより得られる付加価値的な情報や体験が乏しいと感じているのかもしれません。これは、自動車に魅力が有る無いという一元的な現象ではなく、Life Styleが大きく変化していることを表しているのだと思います。


"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR