FC2ブログ

Entries

おばあちゃんの形見


友達のブログを読んで、思い出したこと。

もう亡くなってしまったけれど、カミサンが学生のことからお付き合いしていたアメリカ人のおばあちゃんが近くに住んでいました。

娘さんご家族が2駅離れたところに住んでいましたが、お互い個人の生活を大切にされてて、料理や洗濯、掃除など、自分で出来ることは自分でやることを基本にしている強い人でした。

そして、私が合ったときは、すでに90歳を過ぎていたのに、何事に付けても興味を持ち、好奇心の塊のような人だったのです。
新しい事、自分の知らないことは、どんどん質問してきます。私も度々質問攻めに合いました。

日本語は話せないのに、世代を超えて広い年齢層の友人が沢山いて、おばあちゃんの家を訪ね、お茶をしたり、一緒に買い物に行ったり。

娘さんご夫婦が信州に越されてからもしばらく一人で生活され、後に娘さんと信州で同居され、100歳を超えても元気にされていましたっけ。

うちで使っているケーキパンはそのおばあちゃんの形見。
カミサンのケーキレシピはおばあちゃんのレシピ。

私たち家族の心の中に、このおばあちゃんはずっと住み続けているのです。


今日も"ぽちっとな"ありがとうございます。応援お願いしま~す。


スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR