FC2ブログ

Entries

Web Conference


今日は連続して会社の会議。

一つのプロジェクトを実施するには、多くの役割を複数の担当者が担う事になります。各メンバーの所属部署や勤務地もそれぞれバラバラ。そんなメンバーが一つの部屋に集まって会議を行なおうとすれば、時間調整は至難の技。まして移動時間とコストがかかり効率がグングン下がります。

そこで利用するのは電話会議とWeb Conference

Webを通して資料をプレゼンしながら説明する事が一般的ですが、相手の顔が見えないので遠隔地から参加しているメンバーの表情が読み取れません。同じ部屋で会議をするときは、顔を見ながら必要に応じて詳細に説明したり端折ったりしますが、その雰囲気を読み取る事が難しいのです。

それを少しでもカバーするには、資料の判り易さと話し方が明解なことが大切です。

 1枚のシートに要点を簡素に記述する。
 色を統一して見やすくする。
 強調する部分だけ色を変える。
 判りやすい絵を挿入して、イメージとして把握できるようにする。

 1枚の説明時間を適正にする。
 書いてある事を棒読みせず、Speaker Notesに詳細を記述しておく。
 時にはユーモアを取り入れて話す。
 語尾がグニョグニョ~とならないように注意する。

これには、場数をこなして練習することと、良いプレゼン資料を探して参考にする事が必要です。そして、絵画の素養があれば尚O.K.ですね。
画像の様に、説明しても"?"しかない。なんて事にならないように。



←今日のランキングは何位? "ぽちっとな"お願いします。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR