FC2ブログ

Entries

散歩で 酒器を

コラボが楽しい 主夫です。

お天気が良いので、また行ってみたいと思っていた所に電車と徒歩で散歩しながら出掛けました。

最寄り駅で下車。ホームが狭めだったり、崖と渓谷に挟まれていますが、秘境駅じゃぁありません。
20190215-2.jpg

中央線の古虎渓駅です。駅には委託のおばさんが居ました。今井妙子さんは切符販売を担当して46年になるそうです。(中日新聞)
20190215-1.jpg

ちょっと離れた橋の上から「鉄」としての押さえの1枚。
20190215-3.jpg

駅から2.1km 市之倉八幡神社。
20190215-4.jpg

八幡神社には『平成の陶天井』があります。
1997年地元の陶芸家や職人たちの手によって80枚の陶板が制作され、2007年に奉納されたものだとか。
20190215-5.jpg

道すがら、乾燥中の陶器なども見ることが出来ます。
20190215-6.jpg

さて、今回の目的地は駅から3.3kmの市之倉さかづき美術館。併設されているギャラリー『宙』です。
いま、「X年後展vol.3」を開催中(HomePage)
20190215-9.jpg

ギャラリー『宙』は質の高い作品の展示&販売を行っているので、主夫のお気に入りなんです。

今回は多治見市在住の陶芸家 多田聡志さんの 酒器片口 『銀箔彩磁』を分けて頂きました。
20190215-7.jpg

磁器に銀箔を焼き付ける意匠。銀製品と間違えるほどの薄さです。その薄くて繊細なフォルムが使い手に緊張感をもたらすのが、なんとも言えません。

そして、2014年に同じ『宙』で分けて頂いた大津市の山本哲也さんの銀彩盃と合わせてみました。
20190215-8.jpg

異なる陶芸家さんの同じ意匠を楽しむのも面白いですね。
日本酒が美味しいぞ~!

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト

チャイナペインティング

なんとも美しい 主夫です。

カミさんのシニアなお友達に、器を見せていただく機会が有りました。
磁器に描かれている植物の絵かとてもきれいです。
20190113-1.jpg

イチゴも生き生きしていて美味しそう。
20190113-2.jpg

イチゴの絵はご自分で描かれたものとのことで、素晴らしい作品です。
磁器にハンドペインティングを施す技術を学ぶことが出来る「チャイナペインティング」という教室に通われていたとか。

そして、「いつもお世話になっているから」と、カミさんが好きなバラのプレートを頂きました。
使うのはなんとも恐れ多いので、キャビネットに飾らせて頂いてます。
20190113-3.jpg

ハンドペインティングの趣味、なかなかいいですね~。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

人気者

わにわに 主夫です。

最近の我が家の人気者はお土産で買ってきた置物の 『ワニくん』。
20180905-0.jpg

.Pomme pidou というベルギーのブランドの陶器です。https://www.pomme-pidou.com/en

お店の前を通った時、まず目に入ったのは大きなカエル。
20180905-3.jpg

Giant Freddy というそれは、33cmもあるので、持って帰れないし…。
18cmの Freddy は気にった絵柄が在庫に無く…。
20180905-2.jpg

選んだのがワニの Arthur (HomePage)
20180905-6.jpg

形だけじゃなく、好みの柄を選べるのも魅力のひとつで、pink-peace-and-love、lime-green-happy-flowers、orange-happy-flowers、pink-flower-power-blue-afrogaday、yellow-arty-circles があり、うちに来た子はblue-flower-power という柄。

愛嬌のある顔が可愛いです。
20180905-1.jpg

貯金箱になっていて、
20180905-4.jpg

壊さずにお金を取り出せるのもいいです。
20180905-5.jpg

クリスマスのプレゼント等に人気が出そうですね。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Eテレの「JAPANGLE」が面白い

昔のそれは 主夫です。

主夫の家ではあまりテレビを見ません。観るのはニュースなどの報道番組とドキュメンタリー、旅番組に時代劇。最近流行りの鉄道番組も鉄道よりも食べ歩きに近いので食傷気味。そんな状況でのお気に入りはNHKのEテレ。

学校向けに作成された「JAPANGLE」が面白いです。( NHK for School )
「JAPANGLE」は、私たちにとっての「ふつう」を、外国人の視点を通して見つめ直すエンタテイメント!とのこと。
20180603-0.jpg

「駅」の題目では、自動改札機が開発された背景や仕組みの説明が有ったり、
20180603-1.jpg

鉄道信号の説明が有ったりします。
20180603-3.jpg

20分の間に、デザインGCと実写を上手く使って判りやすく、現代風に編集されていますね。
20180603-2.jpg

見方によれば、デザイン「あ」などのアート番組と言えなくもない。

この様な社会の仕組みを説明する教育番組で主夫が子供の頃好きだったのは、「はたらくおじさん」でした。
「タンちゃん」と犬の「ペロくん」が様々な職業の「おじさん」から仕事の内容を説明してもらう設定。
20180603-4.jpg

もう一度観たいなぁ~。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

絵本の絵を飾る

追加しました 主夫です。

7回にわたって紹介した鉄道関連絵本&児童書。本箱の中にしまっておくだけではもったいないので、絵をリビングに飾ることにしました。
これまで6個飾っていたのだけれど、この際思い切って6個追加。合計12個になりました。

20180317-1.jpg

こちらは左から村上勉さんの絵「でんしゃにのった 紙飛行機」と「はしれ ぼくらのしでんたち」
20180317-2.jpg

原田泰冶の絵「さだおばさん」。村上さんの「とざんでんしゃとモンシロチョウ」
20180317-3.jpg

額縁は100円ショップ・セリアで売っている木製写真立て両面タイプをベースに、
20180317-4.jpg

紙やすりで表面を滑らかにして、
20180317-5.jpg

セリアの100円顔料塗料と、プラモデル用の塗料で黒く塗るだけ。900円以下で6個作れます。
20180317-6.jpg

この写真立ては2枚のガラスで写真をはさみ込む構造で、はさんだ絵を立体的ディスプレイできます。フレームのサイズは収納サイズは104 x 148mm。そこに89x127mmのL版サイズで印刷した絵を入れると、余白が無くなっておしゃれじゃない。なので、縮小印刷して余白を残し、壁を見えるようにすると、絵が空間に浮かんだように飾れるのでお気に入りなんです。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

3月3日 は忘れてはいけない

ご安泰 主夫です。

今日は3月3日 ひな祭り。
食品スーパーの新聞折り込み広告には「3月3日㊏は ひなまつり」とありまして、お刺身、お寿司のオンパレード&桃色が席巻。すごいわ~。
20180303-2.jpg

普段は広告に無い、そもそも売っていない、国産はまぐりなども有りまして、ひなまつり一色。
20180303-3.jpg

国産はお高いし、中の国産は食べたくないし、主夫は庶民の味方アサリを買いました。酒蒸しすると美味しいですからね。

家に飾っている雛人形は出雲大社の木地人形。松谷伸吉さんの作品。結婚したときに買ったけれど、27年経っても色褪せずにきれいなままで嬉しいです。
20180303-1.jpg

松谷伸吉さんは、『吉や(HomePage)』として作家活動続けられているようで、娘さんも後を継いでるみたい。
HomePageを見てみたら、置き方が左右逆?
20180303-5.jpg

さて、忘れていけないのはカミさんにお花を贈る事。3月3日は結婚記念日なんですわ。
これ、忘れると…。
20180303-4.jpg

 「ケチな主夫にしては高かったんじゃないの?」 と、お褒めの言葉を頂きまして、これで1年間安泰でございます。
そだね~

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから28年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって27年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR