FC2ブログ

Entries

ぽちった 小皿が 泣き別れ

災い転じて 主夫です。

鳥と木々の絵柄が気に入った九谷焼の小皿5枚をフリマでぽちりました。

20200224-1.jpg

届いたので開封してみたら、
あちゃ~ 割れてます。
20200224-2.jpg

そりゃ~1枚づつ梱包しないで緩衝材に挟んだだけで送っちゃダメでしょ。

1枚は3分割?
20200224-3.jpg

もう1枚は欠けていて、そこからヒビが入ってます。
20200224-4.jpg

このままでは使えないし、それぞれ絵柄が異なっているので捨てるには忍びない。
なので、エポキシ接着剤で接着しました。
20200224-5.jpg

欠けた部分などには金継ぎを施して、
20200224-6.jpg

元どおりに5枚そろいました。
20200224-7.jpg

これはこれで、記念になっていいかな。
20200224-8.jpg

つづく。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



額縁新調したら、

適材適所 主夫です。

額縁を交換したいと考えていたウィーンの旧型トラムの絵。
額縁シミュレーターで、これが良いかな?と思っていたデザインの額縁が、たまたまオークションに出品されていたので、ぽちっとな しました。
サイズは少し大きめだけど、新品をオーダーした場合の半額以下&送料込みで入手することが出来ました。

Before
20200112-1.jpg

After
20200114-1.jpg

絵が引き締まったように感じますね。

元の額縁が不要になったわけだけど、そういえばカミさんが2018年に巡礼したときの証明書がしまい込んであったので、それを入れることに。
20200114-2.jpg

これはこれでぴったりで、Goldのフレームが合っています。
適材適所というところでしょうかね。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

額縁選びに迷ったときは、シミュレーターが便利

どれにしようかな? 主夫です。

Art系の続き。
ちょっとした縁で、絵を頂きました。ウィーンの旧型トラムを描いたもの。

20200112-1.jpg

書斎に掛けてみたけれど、額縁が今一つなんですよね。
額縁は絵を引き立てるだけではなく、絵とそれを掛ける空間をつなげる役目も果たしますし、人の好みが出るものだと思います。
なので、額縁を交換したい。

最近は、絵に合わせた額縁をOn-Lineでオーダーできるサイトが有りまして、好みの額を選んで、どう見えるのかのシミュレーションも可能です。
 『TAKAYAMA GAKUBUCHI』
20200112-0.jpg

早速試してみました。

選べるフレームは約250種類。
20200112-2.jpg

飾りたい絵の画像をアップロードすれば、その絵を入れた時の額縁を表示してくれます。
20200112-3.jpg

一般的なフォトフレームを選んだ場合。まぁ普通ですね。
20200112-4.jpg

クラシック調のゴージャスなフレームの場合。絵が負けている。
こりゃ油絵向きのフレームかな。
20200112-6.jpg

ちょっと抑え気味にしても…。 これじゃ部屋に合わないし。
20200112-7.jpg

ちょっと落ち着いた雰囲気にしてみたり、
20200112-8.jpg

シルバー系にしてみたり、
20200112-5.jpg

いろいろ楽しめます。
最終的に選んだ額縁はサイズなどの詳細情報をPDFでダウンロードできますし、無料の見積もりをしていただくことも可能です。

さて、どうしようかな。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

部屋の雰囲気を変える 簡単な方法

フレームのせい? 主夫です。

ふと思い立ったことが有りまして、
そういえば、リビングに掛けているカミさんがもらってきたカナダ雁のシルクスクリーンの版画。

20200111-1.jpg

リビングで一番大きな絵だけれど、いったいいつからかけているのか記憶が有りません。
頂いたのが2003年の夏だから、それ以来ず~っとこの位置にあるのかな?
他の場所に掛けていた記憶もないし…。

ということで、家の中の絵を少しローテションしまして、違うものにしました。

20200111-2.jpg

この絵もシルクスクリーンだと思うんだけど、20年前以上に実家から持ってきたんじゃないかな。

20200111-3.jpg

フレームの色が黒からブラウンに変わったからなのか?サイスが変わったからなのか?
相変わらず、絵は冬景色で…。
それでもリビングの雰囲気が少し変わりました。

絵を掛け変えることにで、簡単に部屋の雰囲気を変えられるのは良いことですね。
これからは時々入れ替えようかな。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

捕らぬ狸の 皮算用

あはは~ 主夫です。

御長男様の奥様が、イラストを描いてくださいました。
キツネはワインを持っていて、タヌキはガマグチ持って食料の買い出し。

20191208-1.jpg

もちろん、キツネはカミさんでして、タヌキは主夫です。
なので、このブログのプロフィール画像も主夫タヌキに入れ替えました。

クリスマスなので、緑と赤のバックにしてみたら、
あれ、あれれ?

『赤いキツネと緑のタヌキ』 どっかで聞いたことが有るような…。
20191208-2.jpg

東洋水産に売り込もうかな?

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

お江戸で古いホテルと 歌舞伎

ええわ~ 主夫です。

東京の御茶ノ水にある山の上ホテルがリニューアルられたのに伴って、宿泊する機会を得ました。
20191206-1.jpg

山の上ホテルと言えば、主夫の好きな作家のおひとり、池波正太郎さんも執筆活動時の定宿とされていたホテルで、客室数の少ない小さなホテルですが、日本の「おもてなし」を代表するような落ち着いた雰囲気とスタッフの心配りが気持ちいホテルです。

建物も昭和12年建築で、建築好きの主夫にはうれしい。
20191206-5.jpg

庭付きのスイートルームを見せていただきました。
落ち着いてますね~。庭の蹲には鳥が水浴びに来ていたり、
20191206-4.jpg

調度品も品がよかったり、
20191206-3.jpg

エアコンの空気取り入れ口のカバーもレトロで美しい。
20191206-2.jpg

さて、お江戸の目的のもう一つは、坂東玉三郎さんの『檀浦兜軍記 阿古屋』です。
歌舞伎座の4階に一幕見席があり、格安で一幕だけ見ることができます。
4階からの俯瞰鑑賞ですが、舞台や両袖が全て見渡せるので、なかない良いです。
20191206-7.jpg

『壇浦兜軍記 阿古屋』は舞踊は少ないですが、阿古屋役の玉三郎さんが、琴、三味線、胡弓を奏でる演目で、三味線との掛け合いも聴きものです。
20191206-6.jpg

たまには、こういう楽しみもなきゃね。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR