FC2ブログ

Entries

SNCFの動画

判れば楽しい 主夫です。

ちょっとフランスの鉄道動画をYoutubeで探していたら、SNCF - MEDIATHEQUE というロゴが入った動画が結構たくさんあることが判りました。
20170924-1.jpg

SNCFのサイトでもOpen Archivesとして公開しているんですね。
たとえば、こんな動画がありました。
http://openarchives.sncf.com/archive/trsardo1270
もちろん言語は全てお仏蘭西語。鉄道関連のフィルムなので、観ているだけで結構楽しいですが、言葉が判ればさらに面白いんだろうなぁ~。

蒸気機関車の運転手さんがカッコいいです。
20170924-2.jpg

20170924-3.jpg

せめて英語のSubTitleがあれば、何とかなるのに…。
むむむ。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

飛行機の中で見た映画の2つの共通

プロパガンダ? 主夫です。

飛行機のエンタテイメントがずいぶん以前からondemandになって、好きな映画を選択できるようになりましたね。今回も数本の作品を見たけれど、その中の2本に共通するものが有るのではないかと思いました。

一つは『Hidden Figures (邦題:ドリーム)』 (公式Web Site)
20170921-1.jpg

NASAにコンピューターが導入される前後の時代に、計算掛かりとして働いていたネグロ女性の物語。有人飛行の帰還シャトルの軌道計算をしたり、数式を生み出したり、初めて導入されたコンピューターのオペレーションを独学で習得したり…。
人種差別を受けながら『数学』を武器にする女性の物語です。

もう一つは『Gifted(邦題:ギフテッド)』 (公式Web Site)
20170921-2.jpg

天才的な頭脳を持つ少女の物語。母親は流体力学に用いられるナビエ・ストークス方程式(Navier–Stokes equations)のなんたらかんたら~。主夫も勉強した流体の運動を記述する2階非線型偏微分方程式ですが、それは横に置いといて、その遺伝子を引き継ぐ天才少女は複雑な理論式も何のその。

そこで、この映画に共通するのは。
1.数学。 2.女性。 3.それを支える男性。

ここで面白い統計があります。
3年ごとに実施される「OECD生徒の学習到達度調査(PISA)」 国立教育政策研究所
アメリカの科学的リテラシーの順位変化は
 2000年:14位 2003年:22位 2006年:29位 2009年:23位 2012年:28位 2012年:25位
数学的リテラシーの順位変化は
 2000年:19位 2003年:28位 2006年:35位 2009年:31位 2012年:36位 2012年:40位
特に、数学的リテラシーの順位は調査参加国数が2000年の31から2015年の70か国に増えるに従って、順位を落としています。

アメリカは科学技術に優れた国ですが、それを支えているのは今も昔もマイノリティーと言われる人たちの中にいる優れた人なのかも?
そして、マイノリティーを排除しようとする現政権では、その代わりとして、女性で数学・科学に強い人を増やそうとしているのかも?男性はそれを支えよ!と。
そんなプロパガンダ的意図を想像できなくもありません。

ということは、ますます主夫の重要性が増すということでしょうか!
あれ? 違うかなぁ~?

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

ローマ法王になる日まで

知りませんでした 主夫です。

久しぶりに映画を観に行きました。
 『ローマ法王になる日まで』(公式サイト)
現在のローマ法王フランシスコが、史上初のアメリカ大陸出身のカトリック教会長となるまでの激動の半生を、事実に基づき再現した実話を映画化。

20170623-1.jpg

予告編もWebサイトも見ないまま、先入観の無いまま観に行きました。てっきり、ローマー法王の選び方というような話かな?と思っていたのだけれど、全く違いまして。ベルゴリオ法王のアルゼンチンにおける苦難の時代を描いたものでした。

アルゼンチンは1976年から1983まで軍政下にあり、3万人が死亡または行方不明となったそうです。wikipedia:汚い戦争
地球の反対側で何が起こっていたのか、この映画を見るまでは、全く知りませんでしたね。

評価は★★★☆☆ です。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

沈黙

見応えあり 主夫です。

カミさんが映画を見に行きたいというので行ってきました。
夫婦割引で2,200円は安いですし、同じビルにある飲食店で映画の半券を提示するとFree Drinkが付いてきたりしてさらにお得。

さて、観た映画は遠藤周作原作、マーティン・スコセッシ監督
 『沈黙 サイレンス』(公式HomePage)

20170121-1.jpg

こりゃ観ていただくしかありません。
私だったら、踏み絵の前に転んでいます状態。

評価は★★★★☆ です。

そして、この映画を観たのなら、原作は読まねばなりません。
20170121-2.jpg

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

夢で逢いましょう

いや~買ってしましました 主夫です。

前月整理処分したVHSですが、どうしても欲しい映画が有ったので、VHSのレンタル落ちを買ってしまいました。
DVD化されていないので、VHSを買うしかないのです。

1984年 植岡喜晴 監督作品 『夢で逢いましょう』
20161208-3.jpg

大学生の時に友達に誘われて見た映画でした。 当時のチケットの半券をまだ持っていたりする。
20161208-0.jpg

物語の内容はNetで調べていただくとして、自主映画に近い8㎜フィルムでありながら135分(VHSは2時間)の大作。
関西のボケと突っ込みがありながら、まったり進むところが気に入ってます。

それというのも、この映画の俳優さんが個性派ぞろい。そしてこの映画を見て好きになった方々です。
下級天使のひさう ちみちおさん。漫画家であり、デザイナーであり、エッセイイスト。
20161208-2.jpg

村上さん役の神戸 浩さん。独特の話し方と雰囲気で、他の俳優にはないキャラクター。
20161208-4.jpg

天女役の紅 萬子(紅 壱子)さんは、「大阪のおばちゃんが天女になったらこうなるねん。」という雰囲気が秀逸。時代劇のわき役などにも出演されていて、時々見つけると楽しくなります。
20161208-1.jpg

年取ったからかもしれませんが、昔の映画が面白い最近の主夫でした…。
って前からか?

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

トスカーナの映画

いまさらですが 主夫です。

ひょんなことから昔見た映画を思い出し、Netで中古のDVDを探してみれば、結構お安くなってまして、思わずぽちっとな。

20160605.jpg

ロシアの映画監督アンドレイ・タルコフスキーの「ノスタルジア」。

ついつい夜更かし

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR