FC2ブログ

Entries

3月の車関係支出

自虐的? 主夫です。

2月に車を手放して、カーシェア&レンタカーの生活に突入して3月はまるまる車の無い生活でした。
そこで、3月の車関係費用をまとめてみました。

車を使ったのはレンタカーを借りた1日だけで、カーシェアは使っていません。

20170320-1.jpg

SUZUKI ハスラー 軽自動車の24時間レンタル代金は 54,00円。
その時の高速料金が 1,600円。ガソリン代が 1,594円。
マンションの月額駐車場代が 11,200円
タイムスカーシェアの月額料金が 1,030円
支出合計20,824円

そして、自治体から自動車税1か月分の還付通知が来まして4,300円が戻ってきました。
20170331-1.jpg

収支16,524円

カミさんからは
 「雨の日にちょっと迎えに来てね💛」 ができないんだよね。
と言われてしまいましたが、タクシー乗ればいいんですから。
確かに行動範囲が狭まったような気がしますが、今のところ問題ありませんね。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

カーシェア2月実績

なるほどね 主夫です。

Times カーシェア の2月ご利用料金が確定しました。
カードが届いたのが最終1週間前だったので、1回しか借りていません。
20170305-0.jpg

カードの発行手数料1,550/人はキャンペーン期間中につき無料。
月額基本料金1,030円
利用料金412円 これは無料利用料金として相殺されて0円になりました。
TCP安心補償サービス309円は無料利用料金として相殺することができないらしく、そのまま課金。
よって、1,030 + 309 = 1,339円 となりました。
20170305-1.jpg

タクシー使うよりも安いやね。
さて、3月は本格使用になるので、いくら掛かるのか楽しみです。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

解体届手続き完了

どっこい生き残る? 主夫です。

先日届いた車の解体処理証明を持って、陸運局に解体届手続きに行ってきました。
予め調べて行ったとはいえ、「記載漏れなどがあるかも?」と思いながら窓口に提出
(画像はイメージです)
20170227-1.jpg

しばらくすると「主夫さ~ん」とお呼び出しがあり、
 「ここに印鑑お願いします」とのこと。
記載例には「実印」となっていたのですが、一時抹消を行った後の解体届は認印でO.K.となっていたので、知っていて捺印しなかったのです。これは想定内。
 「それと、もう一枚。手数料納付書に住所と氏名、車の登録番号を記載ください」と。
届出費用は無料でも手数料納付書は書かなければならないようです。

再度提出して、ちょっと待っていると、再び「主夫さ~ん」とお呼び出し。
 「重量税の還付があるので、申請書のこの部分にも記載してくださいね」 と有りがたいご指導。
あ~日本に住んでて良かったぁ~ と思った瞬間でした。
公務員の着服や賄賂が普通の国だったら、きっと黙っていたに違いない?

三度記載して提出。
しばらくすると、「自動車重量税還付申請付表1」が交付されて、先日の車検で支払った45,600円がそっくりそのまま戻ってきます。
20170227-3.jpg

しかし、運輸局の窓口の仕事を見ていると、皆さん手際よく処理しているなと思います。書類は全て紙ベース。記載間違いや印紙の有無、証明書との付き合わせなどを次から次へと処理して、再チェックの次の担当に手渡して、そしてまた次へ。
AIが進歩すると、これらの仕事は無くなると言われますが、現場を見れば絶対に無くならないだろうなと思いますね。マークシートでもなく、全て漢字とカタカナ、ふらがな、数字、それに画像認識。AIでやろうと思っても、開発費が膨大になりそうです。

そりゃね、刑事コロンボに出てくるロボットのようなのが、係員になればできるかもしれないけれど…。

20170227-2.jpg

まぁ、無理じゃないかな。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

カーシェア 初体験

初めての 主夫です。

カーシェアのTimes Car PLUSからカードが届いたので、早速カーシェア初体験会をカミさんと行いました。

20170225-1.jpg

予約した車はMAZDAのデミオ。カミさんの方が利用する機会が多そうなので、カミさんの予行演習を兼ねて、近くの友人宅まで行ってみることに。

予約したのは16:15~17:00の45分間。3分前まで予約可能ということで、あらかじめパソコンで空きを調べてからカーシェアのある駐車場まで歩きます。
現地で、スマホアプリを使って予約。16:15からですが、3分前の16:12分にはすでにロック解除出来るようになりました。それまでの間にポールをどけて、車の大きさなどを見て準備。

キーをグローブBOXから取り出すのですが、グローブBOXの開け方が判らない…。
キーの使い方がすぐ分らない…。
音声でいろいろ注意してくれたり、カーナビ画面で確認事項のタッチパネルが有ったり…。

友人宅まで行き、荷物を受け取り、自宅に運び入れ、カーシェアに戻して、予行演習は無事終了。

合計24分。距離6km
料金は15分 x 2 x 206円 + TCP安心保障サービス309円 = 721円
20170225.jpg

結構 あっ!という間に時間が経過するなと感じましたね。渋滞とかに巻き込まれると焦るだろうなぁ~。
出発の準備と、帰着後の忘れ物確認、ポールをどけたり戻したりにも少し時間が掛かるというのが実感です。それ以上に、何よりも、借りる車種に慣れることが必要だと思いましたね。

でも、簡単に借りられて、必要な分だけでOKなので、結構使えそうです。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

解体処理証明書

残りは一つ 主夫です。

先日車を引き渡した解体業者さんから『解体処理証明書』が送付されてきました。
あの車もついにバラバラになったのですね。
20170222.jpg

現在は自動車の使用を一時的に中止した場合に行う「一時抹消登録」なので、この証明書を持って、「一時抹消登録後の解体届出」を行います。そうすると、車検時に支払った自動車重量税が還付されます。

自分で解体届を行うので、必要な書類は
届出書(OCRシート第3号様式の2または第3号様式の3)
手数料納付書(HoめPageに手数料の記載がないので無料かも?)
登録識別情報等通知書 これは一時抹消登録時に交付されたもの
本人確認(番号確認及び身元確認)書類 マイナンバーカードもしくは通知書の提示

これらを持って、陸運局に行くだけです。
やっと廃車に関連する全ての手続きが終わります。
解体届関連の情報は国土交通省「登録5:自動車の使用をやめたまたは、解体等または輸出する場合(抹消登録)」

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

自動車任意保険の『中断証明書』

提出は忘れずに 主夫です。

先日車の廃車に伴って解約した自動車任意保険。
保険会社である「おとなの自動車保険:セゾン自動車火災保険」から『中断証明書』発行の手続き関連書類が送られてきました。

「『中断証明書』とは、中断前の契約におけるノンフリート等級や事故有係数適用期間を10年継承するために必要な書類」とのこと。

つまり、10年間車を保有せず、任意保険に加入していなくても、解約時の割引率がそのまま保持できるんです。
主夫は20等級事故有係数適用期間0年だったので、次に車を購入して任意保険に加入するときも、この条件で契約できます。
これ、メリット大きい。
20170219-1.jpg

もし、中断証明書を発行せずに13カ月経過すると、新規契約となり、ふりだしに戻って6S等級から再スタート。

さらに、もう一つメリットがあります。

「中断証明書を利用して自動車保険に加入する際に必要な条件」の項目に、
「新契約の記名被保険者または車両所有者が、旧契約の記名被保険者の配偶者、旧契約の記名被保険者または配偶者の同居の親族。」も契約可能。

ということは、私の等級をカミさんや、同居の息子、家族などに譲ることかできちゃうんです。
例えば、若者が保険に新規加入すると保険料は高いですが、いきなり20等級の割引適用になり、メリット大きいのです。

忘れずに手続きしなくっちゃ。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR