FC2ブログ

Entries

カーシェアの落とし穴

使えない? 主夫です。

3月から数回利用したTimesのカーシェア『タイムズ カー プラス』。
20171017-1.jpg

ちょっと補償内容が心配になって調べてみました。というのも、契約した後の2017年5月1日(0時00分)以降に発生した事故からカウント制度が始まったからなのです。

例えば、1回目の事故を起こした場合、補償制度でカバーされますし、さらに「TCP安心補償サービス」に加入していれば、下記のような請求に対しては免除になります。
20171017-3.jpg

だけど、2年目以内に2度目の事故を起こした場合、「補償制度の内、車両補償のみ適用不可となりますので、当社車両の修理実費をお支払いいただきます。」とのことで、カバーされません。
例えば、自損事故でガードレールに接触したとか、駐車場のポールに当たったとか、駐車中に自転車が倒れてきて傷が付いた等の些細な過失も全く補償されなくなることが判りました。
(事故が発生したら)
20171017-2.jpg

つまり、1回事故起こしたら2年間は覚悟して乗るように!ということ?

さらに、規約を詳細に調べたら、事故を起こした場合、事故に関する処理は会員の自己責任で行うようにとも受け取れる条項があります。(タイムズカープラス貸渡約款)
第27条 (事故処理)
2. 会員は、前項によるほか⾃らの責任において事故の解決に努めるものとします。
3. 当社は、会員のため当該カーシェアリング⾞両に係る事故の処理について助⾔を⾏うとともに、その解決に協⼒するものとします。

事故が起こるかどうかは確率の問題であって、絶対起こらないという確約はありません。だからこそ「保険」というものがあるのですが、Timesさんはそうじゃないらしい。
助言とあるけれど、もしかしたらTImesの不利にならない様に示談交渉させるという事もあるかもしれない…。

自家用車に掛けていた任意保険では、自己車両補償はもとより、弁護士の示談交渉特約も付加していました。弁護士の示談交渉特約の有無によって、事故示談交渉時の精神的負担と要する時間には大きな差が生じます。

便利に使えると思っていたカーシェアリングですが、意外と落とし穴があるかもしれませんね。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

車の保有コスト上昇

やっぱりね 主夫です。

日本経済新聞の夕刊に「車の保有コスト上昇」との記事が掲載されていました。
Web版はこちら
20170920-1.jpg

東京圏での調査とのことで、主夫が住む地方都市とは違うけれど、やはり主夫の判断は正しかった?
記事によれば、
 東京都区部の月決め駐車場代金は8月に26,792円と前年同月と比べ2%上昇。
 自動車任意保険も2016年の保険料が38,344円。10年前から17%上昇。
洗車代金も、カー用品も、タイヤ価格も上昇したとのこと。
20170920-2.jpg

車を手放した当初は、私だけじゃなく、カミさんも友達から「2ヵ月もたないんじゃないの?」と言われていたようですが、今では車が無くても生活に何の支障もありません。もしかして、皆さん勘違いしているのではないかと思うのは。
 「自家用車を手放す=車に乗らない。」
と意識のどこかで思うのではないでしょうか?
実際は、
 「自家用車を手放す=レンタカーやカーシェアの車を活用して、車に乗る。」
なんですね。必要に応じて利用するわけで、乗らなくなるんじゃないんです。

実際に2月に車を手放してから7ヶ月経過して、レンタカーを平均月1回、カーシェアを合計5回ほど利用しています。所有していれば、保険だ、修理だ、車検だ、洗車だといろいろ気遣いが必要ですが、持っていなければそんな心配は一切なし。これからEVになったら、一台の車を修理しながら長く乗ることは、ますますできなくなるんでしょうね。そんな場合もレンタカー&カーシェアなら常に新しい車。

記事にも「17年の国内のカーシェア利用者数は約108万5千人で、前年比28%増え、初めて100万人を突破した。」とあります。
究極の断捨離ですわ。

おまけ。旅行で見かけた車。こんな車なら所有したいかも
20170920-3.jpg

20170920-4.jpg


にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

エアコン吹き出し口 スマホホルダー

あちゃ~ 主夫です。

旅行用に購入したスマホ用のエアコン吹き出し口 スマホホルダー。

20170812-1.jpg

取り外しはワンタッチで、スマホをNaviとして運転中に利用する際とても役立ちました。

20170825-1.jpg

リングの方はスマホケースにくっ付いているから、そのままだけど…。
20170812-4.jpg

帰ってきて整理した荷物の中に、エアコン吹き出し口に取り付けたホルダーが有りません。

あちゃ~、レンタカーにそのまま置いてきたかも。ぐすん(涙)。

安いものだから、また買えばいいやね。とおもってAmazon調べたら、同じ商品がいくつかあるものの、全て2,000円以上の注文で通常配送無料とのことで、今特に欲しい物もないし、他に欲しいものが出来るまで買えないんです。とほ。

20170916-1.jpg

しかし、返却したときは忘れ物が無いように入念にチェックしたはずなのに、あまりにも普通に使っていたので、目に入らなかったんですね。今頃他の人が使っているのかな?それならいいんだけど。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Google Mpaのナビを試したら。

遅ればせながら  主夫です。

スマホのうっかり落下を防止するために、携帯電話用のストラップを使ってたのだけれど、最近は皆さん指にリングのようなものをはめていらっしゃる。
そこで、楽天EdyをAmazonで使える実証実験を兼ねて購入したのがこちらの商品。
(Edyの実証はこちら)
20170812-1.jpg

磁石で引っ付くんです。
20170812-2.jpg

エアコンの通風孔に差し込んで使えるというので、レンタカーで帰省の時に試してみました。
(Amazon)
20170812-4.jpg

難点はスマホの重量に負けて、通風孔が下を向いてしまうこと。
風が出ないようにしないと、スマホが冷えすぎることぐらい。
20170812-3.jpg

走行中の振動にも耐えますし、電源も常時接続で供給できるので問題ありません。
そして何より、Google Mapのナビ機能が優れていること。渋滞で有名な東名阪道は20km渋滞70分との表示で、「何もない高速道路の上で1時間以上は辛いな」とおもっちたら、自動的に短時間ルートが表示されました。

一度も通った事が無かったルートだけれど、高原が有ったり、道の駅が有ったりと楽しめました。渋滞で70分浪費するよりもよっぽど良いですね。

Google Mpaのナビ機能が有れば、車載専用のナビはもう要らないかも。
 
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

軽自動車比較

あくまでも個人の感想です 主夫です。

2月に車を手放してから、月に1回のペースでレンタカーを借りています。
レンタル代金の安さと、高速料金と、ガソリン代を考えると、借りるのは軽自動車となりまして、これまでいろいろな車種に巡り合いました。

スズキのハスラーにワゴンR、日産のデイズ、ダイハツのムーブとハイゼットカーゴ。
そこでちょっと比較。

1BOXバンのハイゼットカーゴは荷物を運ぶために借りたので、比較対象外としましょう。ただ高速走行はしんどかった。
でも、一人暮らし用の中くらいの冷蔵庫を立てて積めることができたのには驚きでした。
20170716-1.jpg

乗用車タイプの残り4車種の中で、主夫が気に入ったのはハスラー。高速道路でも普通車並みに走ることも可能で、上り坂でもトルクがありました。ミッションは副変速機構付CVTのようです。力が欲しいときはSモードにすることも可能。アイドリングストップ車は初めてだったので慣れるのに時間が掛かりました。
20170320-1.jpg

次はワゴンR。ハスラーと同じ機構の様でした。衝突した時のことを考えると怖いですが、高速道路でもすいすい。燃費も最もよかったですね。
20170716.jpg

3位はダイハツのムーブ。これもアイドリングストップ機構が付いていますが、ブレーキを離すタイミングとエンジンが掛かるタイミングに微妙なズレが有り、運転しずらい。

4位は日産のデイズ。4車種の中では最も非力で、高速道路の坂道がつらい。交差点発進の出足が鈍い。大人4人乗ると街中のお買い物以外の用途は辛いかなぁ~という感じ。

さて、軽のレンタカーを借りることによって、いろいろ比較できたのだけど、車買う時の試乗って、ここまでできないだろうから、皆さんどうやって選んでいるんでしょうね。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

4月の車関係支出と 効果

効率化 主夫です。

3月に引き続き、4月の車関係費用をまとめてみました。
3月はSUZUKIのハスラーをレンタカーで借りただけだったので、収支16,524円。

4月も車を使ったのは、実家に所用で日帰りしたとき、SUBARUの軽自動車をレンタカーした1回のみ。カーシェアの会員費用ももったいなく感じてしまいます。
詳細は、
SUBARUの軽自動車の24時間レンタル代金は 4,900円。
その時の高速料金が 2,200円。ガソリン代が 1,716円。
マンションの月額駐車場代が 11,200円
タイムスカーシェアの月額料金が 1,030円
タクシーを2回使って 5,440円
支出合計24,286円

そして、国から抹消した車両重量税45,600円がまるまる帰ってきました。

20170430.jpg

収支、プラス21,314円。

車を手放して移動や買い物を効率的に行う習慣が付いてきました。
例えば、車があった時は「いつでも気楽に買い物に行ける」、「歩きたくなかったら、近くのスーパーでも車で行く」という意識でしが、ちょい乗りができなくなったり、カーシェアも都度の出費を考慮するようになったので、なるべく歩ける範囲で買い物するとか、レンタカーした機会を有効に使うなどを心掛けるようになりました。
今回の帰省時でも、実家近くのホームセンターに立ち寄って、自宅用の園芸土や花、夏用の簾を買って持ち帰るというように機転が利くようになっています。
20170430-1.jpg

スーパーも必ず歩いていく。地下鉄の駅が無いところはバスを活用するようになる。少しの距離なら歩くようになる。いろいろなプラスの効果が出ています。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR