FC2ブログ

Entries

ADSLサービス終了のご案内 でもね。

現状維持 主夫です。

SoftBankから電話がかかってきました。
現在主夫宅で利用しているYahooBB ADSLをSoftBank Airに切り替えませんか?という案内。

20191009-3.jpg

ソフトバンク(YBB)のADSLサービスは、2001年にサービスの提供を開始。保守部材の枯渇や設備の老朽化により、ADSLサービスの安定的な提供が困難な状況が見込まれるため、2024年3月末をもってADSLサービスの提供を終了。来年2020年の3月から順次基地局を停止して縮小するらしい。(転用記載元)
20191009-6.jpg

いつもなら、「まだ検討していないので…」と返事して電話を切るんだけど、今回はどのような値段に変更されるのか、いろいろ聞いてみました。オペレーターの方もしんどいお仕事です。

その解答とNetで検索したことから、2024まで使えるかどうか判らないけれど、『当該地域のADSLがサービス停止になるまで使い続ける』と判断しました。

判断基準は以下のとおり。
① 現在契約しているYBB 12Mの契約は月額2,060円(8%税込)。 キャンペーン適用で安くなってるんです。
20191009-4.jpg

② 5年後(2024年)の利用料金をシミュレーションしたら、最安と比較しても5年間で合計165,084円の差になります。これは大きい。
20191009-5.jpg

③ ADSLの利用者が減って行けば、相対的に通信速度が上がるかも?現在の通信速度はダウンロード6.84Mb/s 。
映画配信とか利用しないので、これで十分なんです。
20191009-1.jpg

④ 5Gの開局は2020年。2023年には5Gの利用数が4Gを抜くと言われているので、SoftBank Airも5G対応になって、さらに早くなる。もしくは4Gが安くなるかも?
20191009-7.jpg

そうそう、SoftBankはよほどSoftBank Airに切り替えたいのか、主夫宅地域のADSLがいつ使えなくなるのか、まったく教えてくれません。とにかく、不安を煽るんです。
 来年3月から順次閉鎖ですよ~。
 いつ使えなくなるか判りませんよ~。
 今ならお得ですよ~。
これ、振り込め詐欺の手法に似てない?

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



スマホのSIMは マトリオシカ

できるじゃん 主夫です。

スマホを入れ替えるのにあたって、手間がかかるのはSIMサイズの変更。
旧スマホは12mm x 15mm のmicroSIM。
新スマホは8.8mm x 12.3mm のnanoSIM。
今どきのスマホやモバイルルーターはこのnanoSIMですよね。

20191002-2.jpg

そして、通信業者から送られてくるSIMとか、PrePaidのSIMも全てマルチSIM。いわばマトリオシカ。
20191002-5.jpg

旧スマホのmicroSIMはマルチSIMではないですが、接点がnanoSIMと同じ形状なので、カットしてnanoSIMにします。
カット用のPDFファイルをダウンロードして、印刷して、microSIMをテープで張って、カッターで切り取り。
20191002-1.jpg

金属用の紙やすりでサイズを合わせて出来上がり。
20191002-3.jpg

サイズのチェックのために、マトリオシカの枠にはめてみます。ちゃんとはまりますね。
20191002-4.jpg

スマホのSIMスロットに装着して完了。
20191002-6.jpg

契約している通信業者にSIM変更を依頼すると、数日間使えない。SIM発行手数料が要る。数か月間解約できない。などの弱点が有りますが、SIMをカットできれば問題無しですね。
(やっていいのかどうかは判りません。)

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

MacのHDDは うちの子になりました。

使えるのか? 主夫です。

一昨日データのバックアップが完了した壊れかけのHDD。
ご依頼主様からは、「新しいディスクを買ったので、好きにしていいよ」との了解を得まして、うちの子になりました。

20190926-1.jpg

壊れて元々。復活すればラッキーなので、さっそく作業。
「QILING DiskMaster Free」を使って、Surface Testを実行。容量が1TBあるので、6.5時間かかったけれど、エラーセクターは有りませんでした。

20190926-2.jpg

次にWindowsの標準管理ツールで、クイックフォーマットを実施。問題なくクリア。
念のため、全フォーマットしました。これも5時間ぐらい掛ったけれど、クリア。
20190926-3.jpg

931GBの容量を確保しました。
20190926-4.jpg

さらに「CrystalDiskinfo」を使ってSMART情報を取得します。SMARTはHDDの健康状態を教えてくれます。
HDDの健康診断ですね。

20190926-5.jpg

健康状態は正常。使用時間も6605時間で、主夫が使っているPCに搭載しているメインのHDDをりも短いです。電源投入回数も1819回と少ない。

Macで読めなかったのは何故なのか?
HDDのハード的な問題ではなく、HFS Plusのファイルシステムが壊れかけたのかもしれません。
う~ん、なんともはや。

とりあえず予備のHDDとしておきますかね。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Mac のHFSから データを救い出しました

どうにか救済 主夫です。

友人から「Macで使ってる外付けUSB-HDDが認識しなくなったんだけど、データーだけでも拾い出せない?」と相談を受けました。
もしかしたら、HDD本体じゃなくて、USBのインターフェースが故障している可能性があります。それならHDDはそのまま使えるので、とりあえずご入院。

TranscendのTS1TSJ25D2 容量1TB。分解しました。
20190924-1.jpg

HDDはラバーで包まれていて、それなりに耐衝撃性を配慮しているようですね。
中身のHDDはSAMSUNG HN-M101MBB/JP3 1TB SATA 5400rpm
20190924-10.jpg

主夫はMac持っていないので、Windows 10 で作業します。
コンピューターの管理から 記憶領域⇒ディスクの管理を開くと、ディスク3 パーティション2が認識されています。これはデータをバックアップできる可能性が高いです。
20190924-2.jpg

Macで使われているファイルシステムはHFSもしくはHFS+なので、Windowsではそのまま認識できません。そこで、フリーのソフトHFSexplorerをインストールします。
http://www.catacombae.org/hfsexplorer/
20190924-3.jpg

インストール完了後、HFSexplorerを起動して、File⇒Load file system device を選択。
20190924-4.jpg

Select Deviceを選び、プルダウンから先ほどのHarddisk 3 Partition 2を選択して、Loadボタンをぽちっとな。
20190924-5.jpg

すると、ファイルシステムの中身が表示されます。あとはバックアップしたいデータを選択してExtractするだけ。
20190924-6.jpg

バックアップ先のディレクトリを選択して、
20190924-7.jpg

Extractを開始すると、進捗状況が判ります。
20190924-8.jpg

もし、壊れているファイルやディレクトリがあると、ERRORが表示されるので、Abortボタンを押し、再度 File⇒Load file system device を選択。して、壊れているファイルをスキップしてExtractを継続します。自動的にスキップしてくれればいいんだけど、その機能は無いみたい。まぁ、Freeだしね。

それでもHFSで使っているファイル名などで、Windowsの規則に適合しないものは自動的にRenameしてくれる機能もあるので、結構便利。

最終的には212GB分のデータを取り出すことが出来ました。必要なファイルのバックアップ成功率は98%ぐらいかな。
20190924-9.jpg

そうそう、このHDDは死にかけている状態だったので、わりと楽でしたが、起動時に全く認識しないとお手上げです。日ごろからバックアップ取るか、クラウドストレージにUPしておくなどの対策が必要です。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

スマホの寿命は やっぱり 2~3年?

だから言わんこっちゃない 主夫です。

日経新聞を読んでいたら、「通勤に関するアンケート」、Amazonギフト券500円分を抽選で200名様にプレゼント!というのが有りました。
20190922-3.jpg

アンケートに答えるためには、日経ARアプリをスマホにインストールするらしい。
20190922-1.jpg

さっそくGoogle Playにアクセスしてインストールを試みるものの…。

Androidの対応O.S.が8.0以上とのことで、敢え無く断念。主夫のスマホのAndroid は5.1.1ですから、端からお呼びじゃない。
これじゃ、アンケートに応募できないじゃん。

Android 8.0っていつからなのか?と調べたら2017年8月21日から。つまり2年前からなんですわ。

20190922-2.jpg

やっぱりスマホの寿命って2~3年なのね。
カミさんに言うと「だから、早く買い替えなさい!」 と愛想つかれそうなので、黙っとこ~っと。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

増える増える レンズが 増える

いろいろと 主夫です。

恒久的な部分ストライキに入っているAndroidスマホ。「仮想ボタンアプリ:戻るボタン」をインストールして凌いでいる一方で、友人などにお勧めのAndroidを教えてください。と聞いています。
Netで調べていたら、最近のスマホは沢山のカメラレンズが付いているんですね。

新しいiPhone 11 Pro も3つだし…。
20190916-1.jpg

この画像を見て思い出したのはこちら。
Bolex H16 REX-3 という16mmフィルムのムービーカメラ。
20190916-3.jpg

レンズを3本装着できて、半円形の板を回転させて切り替えられる優れものです。この型は1964年発売。
20190916-2.jpg

互換性のあるレンズも沢山発売された様で、報道写真家等も愛用したとか。

スマホはそのうち、ナウシカの王蟲のように、レンズがどんどん増えて…。
20190916-4.jpg

なんてことないわな。

さて、スマホのカメラ機能がどんどん進化するに従って、「キヤノンもニコンも業績悪化、iPhone11ほか最新技術が現状維持しか考えない日本企業を潰す」なんて記事が有りました。(Money Voice)

まぁ~、新しい科学技術・IT担当大臣さんの御年は78歳。
現状維持しか考えなくても、日本は安泰だ~!

高齢化と若年層の労働力不足、産業のパラダイムシフトの必要性を考えると、今真っ先に長期戦略を持って取り組まなければならないのがITだと思うんですが…。
すでに中の国さんとかには大きく離されているというのに…。
略歴を見れば、建設省に入省、河川局や住宅局など、土木・建設系の仕事に携わり、後に首都高速道路公団。バリバリの"建設族"。
ああは~。日本のIT産業は、減った公共事業に成り代わり、IT土建と言われる所以を具現化しちゃいました。

あちゃ~。

でも、もしかしたら、他の組閣人事の攻撃をかわすための捨て駒?トカゲの尻尾人事だったとか?
すくなくとも、「AIで画像認識して、世界に一個しかない、マイナンバーカードに代わる印鑑インフラ作ります!」なんてことは言いださないようにしてほしい。
あ、つまらないことを書いてしまいました。すんまそん。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから28年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって27年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR